B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Hi-STANDARD-LAST OF SUNNY DAYのレビュー

LAST OF SUNNY DAY

アーティスト名 Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード)
発売日 1994/6/30
国内盤 LAST OF SUNNY DAY

1991年に結成された日本のパンクロックバンド。日本のパンクを語る上で外すことはできないメロコアブームの立役者

1. WHO’LL BE THE NEXT
2. DIGGING UP THE GROUND
3. SUNNY DAY
4. FALL
5. YOU AND ME
6. HEAD OVER HEELS

レビュー

Hi-STANDARDのミニアルバム「LAST OF SUNNY DAY」
ハイスタのデビューミニアルバム

ハイスタの作品の中じゃあまり話題に挙がらないですが、
メロコアの知名度を一気に浸透させた彼らの初期サウンドはファンならって感じですかね
アルバムを重ねる事に進化し続けるハイスタの音の土台はここからすでに始まってます

ハイスタのこの後のフルアルバム3枚聴いて気に入った人はいいですが
逆に最初に聴くのは、その後に影響するかも?

簡単にまとめると、演奏も荒いしガチャガチャ感があるって感じです
収録状況も良くないのか若干声もこもった感アリ
まあ、すべてひっくるめてパンクといえばパンクですがw

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 3.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す