B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

HAWAIIAN6-SOULSのレビュー

SOULS

アーティスト名 Hawaiian6(ハワイアンシックス)
発売日 2002/8/7
国内盤 SOULS

1997年に結成された日本のパンクロックバンド。メロコアファン納得の哀愁サウンドが響き渡る。バンド名でハワイアンな音楽と勘違いされがちだが音楽には一切関係ない

1. LIGHT AND SHADOW
2. AN APPLE OF DISCHORD
3. THE BLACK CROWS LULLABY
4. ETERNAL WISH,TWINKLE STAR
5. FLOWER
6. MY UNIVERSE
7. TINY SOUL
8. YOUR SONG
9. CHURCH
10. AUTUMN LEAVES
11. PROMISE
12. HEARTBEAT SYMPHONY
13. DISTANCE
14. A LOVE SONG

レビュー

HAWAIIAN6の1stアルバム「SOULS」
ハワイアンのフルアルバム一発目
PIZZA OF DEATHに移籍しハイスタの横山健プロデュース作となります

あいかわらず英語の発音などは微妙ですが、メロディーセンスがそれを上回ります
メンバーが昭和の歌謡曲が好きな影響か、なぜかノスタルジックな哀愁漂うサウンドです

日本人ウケしやすい音なので、初めてパンク系聴く人でも入りやすいです
疾走感があり哀愁漂う泣きコアって感じかな

全体通して聴きやすいけど、個人的には
3曲目「THE BLACK CROWS LULLABY」、11曲目「PROMISE」なんかを推す。
「FLOWER 」今作ではアレンジされてるが、前作のほうが好きです。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す