B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Green Day-21st Century Breakdownのレビュー

21st Century Breakdown

アーティスト名 Green Day(グリーンデイ)
発売日 2009/5/15
国内盤 21世紀のブレイクダウン
輸入盤 21st Century Breakdown

1987年たアメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー結成のパンクロックバンド。ポップパンクを代表するバンドでパンク史においても外すことのできないバンド

1. SONG OF THE CENTURY
2. 21ST CENTURY BREAKDOWN
3. KNOW YOUR ENEMY
4. !VIVA LA GLORIA!
5. BEFORE THE LOBOTOMY
6. CHRISTIAN’S INFERNO
7. LAST NIGHT ON EARTH
8. EAST JESUS NOWHERE
9. PEACEMAKER
10. LAST OF THE AMERICAN GIRLS
11. MURDER CITY
12. ?VIVA LA GLORIA?(LITTLE GIRL)
13. RESTLESS HEART SYNDROME
14. HORSESHOES AND HANDGRENADES
15. THE STATIC AGE
16. 21 GUNS
17. AMERICAN EULOGY
18. SEE THE LIGHT


レビュー

Green Dayの8thアルバム「21st Century Breakdown」
実に前作「American Idiot」から5年ぶりのアルバム

前評判で「イディオットを越える作品!?」などとあり先行シングル視聴するも…
結構微妙でしたw
が、他の曲はシングルより全然良いのでアルバムとしては悪くないです

っても中身はもはやパンクバンドというよりロックバンドって感じで、
前作の延長上のストーリー性を描いた作品となってます。

つーことで、パンクとしてみるなら「Warning」まででしょうね。
それ以降はパンクと切り離して聴くほうがいいでしょう。
4曲目「!VIVA LA GLORIA!」のようなパンキッシュな曲もありますが。
(バラード調から急展開が悪くない)

つか、これからライブの選曲はどうなるのかw

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す