B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Green Day-Kerplunkのレビュー

Kerplunk

アーティスト名 Green Day(グリーンデイ)
発売日 1992/1/17
国内盤 カープランク
輸入盤 Kerplunk

1987年たアメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー結成のパンクロックバンド。ポップパンクを代表するバンドでパンク史においても外すことのできないバンド

1. 2,000 Light Years Away
2. One for the Razorbacks
3. Welcome to Paradise
4. Christy Road
5. Private Ale
6. Dominated Love Slave
7. One of My Lies
8. 80
9. Android
10. No One Knows
11. Who Wrote Holden Coulfield?
12. Words I Might Have Ate
13. Sweet Children
14. Best Thing in Town
15. Strangeland
16. My Generation


レビュー

Green Dayの2ndアルバム「Kerplunk」
インディー時代の2枚目

サラッとした仕上がりですが、爽やかでストレートな聴きやすいアルバム。
次作「Dookie」に通じるものがありますので、「Dookie」気に入った人には
オススメの1枚。

全体バランスでいえば「Dookie」よりも上かもね。
1曲目「2,000 Light Years Away」7曲目「One of My Lies」
の2曲は鉄板(`・ω・´)/

ポップパンクが好きな人には聴きやすい1枚です

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

“Green Day-Kerplunkのレビュー” への1件のフィードバック

  1. KxKxK より:

    初めまして。通りかかりました。
    あーこれいいですよね!
    まさに今日通勤途中で聴いてました。
    やはりドゥーキーよりこっちが断然です。
    それとpinhead gunpowderもよいですよ。

コメントを残す