B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

そもそもパンクって何?

punk

1: NO FUTURE NO CRY 2005/01/23 02:29:35 ID:5johwAVG
パンクって何だと思う?考え出すと夜も眠れない。

4: 叛(・∀・)逆 ◆blueA.2p3. 2005/01/25 07:12:37 ID:Y05WZtWF
よし、使うぞここ。。
1)パンク、その捕らえ方。

捕らえ方は、ここではパンクをどう思ってるかによって考えてみたい。

パンク=音での捕らえ方をしてる人は個人個人に決まった音を持っており、
大体はちょい歪みか、すんげぇ歪みを好む。あとその速さとかテンポに
もこだわりを持ったりする。それゆえに70年代に現れパンクと呼ばれる
バンドを「音がだめだ」と一蹴してしまう場合がある。それから音楽理論(?)
見たいなものにこだわりがあり、たとえばジャキジャキのパンクが大好きなのに
そのバンドがちょっとでもポピュラーになると「1stまではパンク」といっ
てしまう場合がある。音がパンクならその語を使い、60’sガレージをパンクサウンド
と呼んだり、60’sパンクという新しいジャンルを作る人もいる。(レコ屋で見た)

パンク=精神の捉え方をしてる人は、その思想にこだわりがあり、反戦、反体制、
アイロニー、主張、そういったものが見えるバンドを好む。ゆえに、ポップで、
恋愛なんか歌ってるバンドを敬遠しがちになる場合もある。曲調はどんなであれ、
そのメッセージ性を好み、一緒になって「うっはぁ、パンク!!」って感じになる。
労働者が好きで、やや左翼気味になったりもする。世代を気にし、若さが必要な場合
もある。その思想が自分の考えにあえば、例えば、鳥肌実をパンクとし、大逆事件の
幸徳秋水をパンクとしたりする。


5: 叛(・∀・)逆 ◆blueA.2p3. 2005/01/25 07:13:29 ID:Y05WZtWF
パンク=一つの文化の流行という捉え方をしてる人は、パンクをアメリカ、イギリスでの
ユースカルチャーの一つだと信じる。これらの人は、ヒッピー、モッズ、テディボーイ、
スキンズなどなどと同じく、音楽と服装と思想と、あらゆる文化を一緒くたにして考える。
しかし、その反面、一過性の流行的な観が否めないゆえに、非常にその年代が限定されて
現代にこれを再現すると精神面に欠けたり、音がひ弱だったりするので、外見だけの似非
が出やすい。パンクのファッションだけを取り入れ、他から見たら中身がスカスカでもパ
ンクと言い張る。

パンク=芸術の捉え方をしている人は、その音楽の再構築の点や、原点回帰的な動き、そし
て何か新しいものを作り出そうと言うある種アバンギャルドな部分を好む。よって今までに
ない音や、既存のものを作り変えたと言う点にパンクを見出し、何かが壊れて新しくなると
「あぁん、パンクやぁん」って言う。2-TONE スカがパンクに入る理由としてこれを掲げる
やつもいる。アンディウォーホルに見られる日常化したものを芸術としてしまうその行動を
パンクと思ったりする。そして、後発のパンクをある種、形容詞化して先代の文化もパンクに
位置づけてしまう。

備考、というか予定防御
もちろん四つだけの捉え方じゃ不足な点もあると思います。それから一人の考えが
各分野にまたがってることも十分ありうる。「パンクはこうだ!」と決められるわけ
がないと思いますので、グレーゾーンはドンと来いな感じです。

さて、異論反論、ございますよね。まぁ、ガキが何偉そうに言ってやがると
思いつつ、意見をお聞かせ願いたい。

15: NO-FUTUREさん 2005/01/25 23:00:56
どこかの偉い人が言ってた
パンクは馬鹿がやるものなんだよって。。。

34: NO FUTURE NO CRY 2005/01/26 01:41:05 ID:+MGaomKs
すげえ文章的には納得した。今まで一つの概念しか持ってなかったから引っかかってたんだ

40: NO-FUTUREさん 2005/01/26 11:09:30 ID:r9Bi3VPx
正しいパンクというかパンクの意味なんて最初はごろつきとかそういう意味だったのがあとからいろいろ付け加えられただけだからパンクの意味なんて深く考えなくていいと思うよ

41: NO-FUTUREさん 2005/01/26 11:28:10
パンクとロックの境界線は・・?

42: NO-FUTUREさん 2005/01/26 12:53:47 ID:r9Bi3VPx
>>41
境界線を引くにはパンクの意味とロックの意味をはっきりする必要があるから言葉で説明するのは難しいな。
歌で言えばパンクは歌詞を見て初めてパンクだと言うことができると思う。

43: 叛(・∀・)逆 ◆blueA.2p3. 2005/01/26 14:26:00
ある意味パンクはロックの上にのっかてるような
気がする。。。

44: NO-FUTUREさん 2005/01/26 20:38:06
>>43
当たり前だ

47: NO-FUTUREさん 2005/01/27 08:22:29
歌手によってパンクに分類されるの?
曲によってパンクに分類されるの?
反戦を歌った歌ってパンクになるの?

48: 叛(・∀・)逆 ◆blueA.2p3. 2005/01/27 10:43:24
歌手によってはされると思うよ、その歌手を
一本の線だとして原点(デビュー曲)と
終点(最新曲)にしたときに原点がパンクと
されてて、終点が明らかにパンクの外に飛び
出してる場合があってもその線(歌手)はパンクなんだよね。
ストラングラーズのメンバーが今岩窟王っていうジャパニ
メーションの音楽担当してるんだけど、完全シンフォニー
っていうかオーケストラなんだけど「パンクオペラ」って
名前がついてるんだよね。。緑日のアルバムかなんかにも
パンクオペラってあったけどさ。。これはそのアーティストが
デビューした時代によるね。。オリジナルパンク(って呼べばいい
のかな)の人は死ぬまでパンクの肩書きを背負うんだと。。そんで
後発組(90年代)のパンクっていわれてる人たちはみんなメディア
がそう名づけたんだと思う。。

曲はそれぞれの好みじゃないかな、10人いたらそれぞれに
「これがパンクの曲だよ」っていう好みがあって、「スリー
コードではえぇんだよ」とか「ディストーションがジャキジャキ
来てないと聴くに値しない」とか「もっとおしゃれな感じだよ」
とかね。まぁみんな一人の内に何個か好みを持ってんじゃないかな。。
でも曲によって分類って言うのは大体そのバンドにパンクって名
づけられてるよね。。。あとこれも時代を考慮すればポップな曲も
(exバズコックスなど)パンクに入るんだよね。オリジナルパンクの
直系的存在だから。。

49: 叛(・∀・)逆 ◆blueA.2p3. 2005/01/27 10:44:28
反戦はフォークソングにもできるし、アカペラだってできるけど、
それを歌詞によってはパンクっていう人もいると思う。。「あの残酷な
歌詞はパンクだね」とか、そう思うのも結構なんだけど、パンクが生まれる
70年代後半以前にもそういった曲はあったし、何より無関係の人々(戦場の近
くに住む子供たちなど)が死んでいくのをおかしいと思うのが良心だし、人間
のヒューマニティだと思うからそういうなんにでもパンクって使う人はパンク
の音と思想と時代背景をバラバラにしてそんで別個に使っちゃってるんだろう
ね。。そのバラバラを拾い集めて自分の中で組み立てようと、そういうことかな。。

長いねごめん

52: 叛(・∀・)逆 ◆blueA.2p3. 2005/01/31 13:39:52
パンクが何かわかってるって言うやつは突っ込むな!!

俺は今のメロコアシーン(?)がよくわからないけど、反戦とか公権力
に噛み付くとかしてるバンドってのはパンクのそういう部分を受け継い
でいるんだろうね。真似してるっていうか、模倣。パンクの模写。つまり
正確にはパンクではないわけだ。しかも音は彼らが作り上げている新しい
モノなわけで、パンクではない。

ミッシェルが好きっていう人は、彼らはパンクの音に影響を受けてるから
パンクっぽく扱われてるけど、パンクじゃないんだな。音はパンクかも
知れないけど、「ロッケットにはI love you」じゃちょっと完全なパンクとは
いえない。もともとガレージーな音がパンクなわけで、77年以降はその音
が「ガレージ」ではなく「パンク」と呼ばれ、ガレージパンクなるジャン
ルも登場。謎。

じゃあパンクはどこ?といわれれば、それは70年代後半から80年初頭に
しか存在しなかったんだとおもう。その後、早くもパンクの分解が進み
各ポストパンクのアーティストはパンクの一部分だけを持っていった。
その音を特化して突き詰めた音楽もあれば、思想、精神性だけを取り入
れたり、そのファッションにこだわったりで、もはやこの時点でパンク
はどこにも存在しないんだとおもう。

クラッシュがパンクがの可能性を広げたといわれるのは、彼ら自身が、
パンクであったわけで、彼らの歩いた道は何を言われようがパンクなの
である。ピストルズは空中分解してしまったが、その爆発具合は見事で
パンクを強烈な印象として今も広め続けているのである。。

53: 叛(・∀・)逆 ◆blueA.2p3. 2005/01/31 13:53:51
お結論。
パンクは今の時代にはない。パンクの実態は何かもやもやした若者の怒りだとか、
暇な日々へのただの刺激だとか実体のないものを「核」にして、ファッション
(かっこつけるとかじゃなく、ユニフォームとしてのファッション)、思想、
音、生活週間、精神性、などいろいろがその実体のない「核」にまとわりつい
てできた塊であって、後世の人々がその塊から自分が好き好きに各要素を剥ぎ
取っていって、それぞれがその略奪物を身にまとうから、現代にもパンクは生
きているという幻想を抱くのである。

56: NO-FUTUREさん 2005/02/10 21:52:20 ID:5hXXxjxx
めっちゃ参考になるねぇ

68: 叛(・∀・)逆 ◆blueA.2p3. 2005/04/06 23:55:22
よし、似たようなことを付け加えながら書こう。

ロックの誕生
50年代にRock’n’Rollとして3コード、ハネたリズム標準装備の音楽ができました。
エルビス、バディホリー、チャックベリー、リトルリチャード、などなど。。彼らは
白人はカントリーの血で黒人のR&Bを、黒人はR&Bの血で白人のカントリーを
自分なりに取り込み、そういったRock’n’Rollを作り出しました。
60年代にビートルズの登場で一気にユースカルチャーが発展します。丁度
戦後ベビーブームの時生まれた若者達は自身の市場を拡大していき、音楽
、映画、ファッション、その他で階級に関係ない購買力を見せるのです。
その60年代に、音楽でそれまでポップスと呼ばれていた音楽が次第にロック
と名前を変えていきます。ここらへんがロックの誕生です。それまでのロックは
Rock’n’Rollの短縮形だったのですが、この時代からロックは特別な意味を
持っていくのです。

69: 叛(・∀・)逆 ◆blueA.2p3. 2005/04/07 00:07:29
ロックの発展と衰退、創造と破壊、そして再創造へ
60年代中期、ロックは発展していきます。ビートルズばかり名前を出して
申し訳ないけど、彼らもこの時期サイケデリックな感覚や、ドラッグ、アシッド
から得られた非現実的な音を目指していきます。また一方では相変わらず
単純明快なロックを続けるものもいましたが全体的な流れではロックは
やや小難しいものになっていきました。やがて、その流れはプログレッシブ
ロックやハードロック、メタルなどを主体にして動いていきます。
ピンクフロイド、YES、FREEとかだと思うんですが、
なにせパンクスはI HATE PINKFROIDだもんで詳しくありません。。

丁度その頃にロックに「行き詰った感」が流れます。特に若者に。。
ロックを作った世代の若者はもう若者じゃなくなっていたんですね。おっさんですよ。
そして当時アンダーグラウンドかつサブカルチャーな音だったシンプルな
ロックを再びメインに戻そうとしたのがパンクだったのです。その音は75年
USでラモーンズやモーターシティ系の音、グラムロックの一部に現れていました。
ロックンロールの復活の前兆です。これをUSパンクと呼びます。UKでは
シンプルなロックはパブロックと呼ばれていました。彼らはR&B寄りの
音で力を蓄えていたのです。

70: 叛(・∀・)逆 ◆blueA.2p3. 2005/04/07 00:14:34
若者の怒り爆発、77年の理由
77年UKでそれは起こります。キノコ頭マルコムが仕掛けたバンドセ●クスピストルズの
登場です。彼らはセールス的にも、インパクト的にも、それまでのものと一線を画していました。
市場がパンクに目を向けた瞬間です。要はパンクがロックのメインカルチャーに躍り出た
ことを意味します。76年にダムドは既に音源を出していますが、比じゃなかったんですね。
それまで溜め込んだエネルギーが一気に噴出します。それまでグラムやパブロック、
ハードロックなどをやっていた人たちの一部もこの流れに便乗しようと、パンクを、
ピストルズを真似てパンクバンドを結成しました。クラッシュなんかもその中の一つだったり
します。

71: 叛(・∀・)逆 ◆blueA.2p3. 2005/04/07 00:42:37
マルコム余談
「セ●クスピストルズより○○の方がパンク!!」という書き込みをたま~に
見ますけど、今見たように、パンクはこういうものなんです。それを自分の
中に理想的な、排他的な、堕落した、タイトな、ジャンキーな、狂気に満ちた、etc.
など勝手に、もしくはなんらかに吹き込まれて、パンクの誇大妄想を抱いちゃう
人がいるんですよね。「ピストルズはは商業的だからパンクじゃない」も
同じ。パンクは商業的じゃダメなんて・・・・、まぁ誰かが言ったんでしょうね。。。きっと。
そんなことないですから。そいつがどういう視点で見たのかわからないですが
ピストルズはパンクなわけです。

それと、マルコムが狙ったパンクの意図は「無」なんですね。
アナーキー。。。みんなパンクスなら一回、いや百回は口にしたであろう単語。
意味は「無政府主義者」であって「反政府主義者」ではないんです。No Future for you.
「お前に未来なんかねーぜ。」。。そう「無」なんです。ここにパンクを少し
ややこしくする原因があると思います。まぁ、余談ですからいいですけど。。。

セディショナリーズに見られる過激なイメージもパンクの一要因ですね。
60年代UKでロッカーズなる若者のバイク集団がいたのですが、ヴィヴィアンは
そこからパンクファッションの原型を得ています。彼女のブティックの名前の
変遷がそれをよくあらわしていると思います。
そして、パンクス御用達革ジャンの原型は戦時中ゲシュタポの制服だったことや、
ゲイのマスト(?)アイテムであったため独特の雰囲気をかもし出すものでした。
それに身を包むロッカーズ、そして彼らの永遠のイコンであるジェームスディーン
によって黒い革には「若さ」「性」「死」の三つのイメージが加えられます。
それは今時代に革ジャンを見たときの異様な、特殊なイメージの根源だと思われます。

このようにパンクの要素はたくさんあり、音、服装、時代、若さ、ある種の暴力性、
奇抜さ、死、セ●クス、退廃的、かつ前衛。。。これらが丁度いいバランスで初めて
パンクが構成されるわけです。さっき誇大妄想と言い切ったものも、バランス次第では
パンクの大事な一要素です。つまり時代がすべてを決めていたのだと思います。

72: 叛(・∀・)逆 ◆blueA.2p3. 2005/04/07 00:57:43
現代の・・・・・パンク、パンクの形骸化
ここで、今に目を向けましょう。時代がパンクを決めるのに、なんで今の時代に
パンクはあるのだろう。。そこです。要はパンクのイメージを剥がして、あてつけてる
だけなのです。麻薬中毒者が街でナイフを振り回す。これも「パンクだなぁ」と
言えてしまうでしょう。パンク(特にシド)から麻薬中毒のイメージと、狂気性を
剥がしてそのジャンキーにあてがって「パンクだなぁ」と言ったに違いありません。
パンクの形骸化です。
そして、どちらかといえば「反」のパンクであったクラッシュのイメージを剥がして
今の「反戦」にあてがってパンクとされたバンド、または自分達からパンクバンドを
名乗っている人も多いでしょう。。これもパンクの形骸化です。極論を言えば
クラッシュもピストルズからイメージを剥がしてあてがったバンドでした。しかし
時代がど真ん中だもんで、パンクバンドなわけです。
もとい、パンク誕生以前にもこういった「反戦」や「~自由化」の動きはたくさんありました。
ヌーヴェルヴァーグの巨匠ゴダールやレネ達が作ったヌーヴェルヴァーグ(仏語で新しい波)
の流れです。彼らも当時若くて、それまでの古い流れに反発して自分達の流れを
つくり、また「ヴェトナムから遠く離れて」でヴェトナム戦争批判もしました。
これにパンクのイメージをあてがえば、ゴダールはパンクじゃんという解釈も
できます。しかし、時代的に見ればパンクってヌーヴェルヴァーグじゃんという見方も
できます。
つまり現代のパンクは、そうやってお互いのイメージの関連性から、時代の異なった言葉を
引き合いに出して使っているだけなんです。

73: 叛(・∀・)逆 ◆blueA.2p3. 2005/04/07 01:00:57
結論

「~はパンクなんですか?」といわずに自分の耳で判断しましょう。
パンクを捨てましょう。それに、パンク聴くなら初期パン聴きましょう。
初期パンはいーぞぉ。。独特のかっこよさがあtt(ry

結局は「パンクって何」なんて気にすることは無いわけであって、好きに
聴けばいいってことです。変にパンクっていう言葉を使うから、互いに
言い争いになったり、また誤解が生じてくるのです。

以上。俺の解釈ですた。ご清聴センキュー

引用元:https://awabi.2ch.net/test/read.cgi/punk/1106414975/

コメントを残す