B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Hollywood Undead-Notes from the Undergroundのレビュー

Notes from the Underground

アーティスト名 Hollywood Undead
(ハリウッド・アンデッド)
発売日 2013/1/8
国内盤 ノーツ・フロム・ジ・アンダーグラウンド
輸入盤 Notes from the Underground (Unabridged)

2005年アメリカ合衆国ハリウッド出身の6人組のヒップホップ/ミクスチャーバンド。謎の覆面集団

01. Dead Bite
02. From The Ground
03. Another Way Out
04. Lion
05. We Are
06. Pigskin
07. Rain
08. Kill Everyone
09. Believe
10. Up In Smoke
11. Outside
12. Medicine
13. One More Bottle
14. Delish
15. New Day


レビュー

Hollywood Undeadの3rdアルバム「Notes from the Underground」
お面集団から3枚目が登場!

アルバムとしては前作「American Tragedy」からの流れになっているので、前作気に入った人なら問題はないでしょう。

曲は基本的にヒップホップ/ミクスチャーがウエイトを占めていて、そこに加えスクリーモ、ラウドな味付けが入る感じです。

聴きどころとしては、やっぱラップとメインヴォーカルが目まぐるしく移り変わるところ。ここはウリの部分でもあるので今作でもしっかりメインに据えています。

アルバムとして特に悪い点があるわけじゃないですが、
やっぱ1stと比較しちゃうとなんとも普通といった評価になってしまいます。

好きな曲は
2つのヴォーカルが際立つクールな4曲目「Lion」
ラップ部分のリズムが心地良い5曲目「We Are」
切なくエモーショナルな9曲目「Believe」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す