B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

MAN WITH A MISSION-MASH UP THE WORLDのレビュー

MASH UP THE WORLD

アーティスト名 MAN WITH A MISSION
(マン ウィズ ア ミッション)
発売日 2012/7/18
国内盤 MASH UP THE WORLD

2010年に結成した国内の5人組ミクスチャーロックバンド。メンバーはすべて頭はオオカミ、身体は人間という外見をしている。


1. Mash UP the DJ!
2. FROM YOUTH TO DEATH
3. distance
4. ニュートラルコーナー
5. Get Off of My Way
6. フォーカスライト
7. Bubble of Life
8. Lithium
9. Just Like Magic
10. 時代
11. Feel and Think
12. colours

レビュー

MAN WITH A MISSIONの2ndアルバム「MASH UP THE WORLD」
究極生命体の狼集団から早くも2枚目が登場!

今作は前作と比べるとさらに日本語歌詞にウエイトが置かれており、
曲もさらにポップ感が増しバラード曲も増えた感じです。
前作も軽めな一枚でしたが、今回はさらに軽い一枚になってます。

普段J.POP聴いている人にはウケが良いと思いますが、パンク寄りの
人にはやっぱ重みが足りないかもですね。
せっかく狼顔してるんだから、もっとアグレッシブな曲のほうがイメージ
にあってると思うんだけどね~。
バラード曲なんかは、パンク視点はさておけば結構好みですけどw

気になった点はあのニルヴァーナの「Lithium」のカヴァーが収録されて
いる点。なにも知らずに聴いてて突然流れた時は「おぉぉ!」と反応して
しまいました。
ただ、カヴァーセンスはあんま好みじゃなかったですけど(;・∀・)

好きな曲は
アルバム内ももっともアグレッシブな3曲目「distance」
軽快なポップサウンド9曲目「Just Like Magic」
切なさのあるエモーショナルな11曲目「Feel and Think」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す