B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Avril Lavigne-Let Goのレビュー

Let Go

アーティスト名 Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)
発売日 2002/6/7
国内盤 レット・ゴー
輸入盤 Let Go

2002年より活動。カナダ・オンタリオ州ベルビルの出身のシンガーソングライター。


1. Losing Grip
2. Complicated
3. Sk8er Boi
4. I’m With You
5. Mobile
6. Unwanted
7. Tomorrow
8. Anything But Ordinary
9. Things I’ll Never Say
10. My World
11. Nobody’s Fool
12. Too Much To Ask
13. Naked


レビュー

Avril Lavigneの1stアルバム「Let Go」
散々CMもやってましたし、日本でもかなり有名な部類なんで説明も今さらって感じですね。
アブリル自身初期PANK~ブリンク(182のほう)などの
影響を受けてる事もありPUNKテイストな曲も盛り込まれてます。

全体で見ればアップテンポからバラードなどおり混ぜた感じ。

CM曲の「Sk8er Boi」とかはPOP路線なんで
J.POPしか聞かない人なんかにも受け入れやすいです。

全世界で1700万枚以上売り上げてるだけあり、万人ウケしやすい曲が多く
聴きやすい一枚と言えます。

ただ、耳慣れの良いポップス系は飽きるのも早いのもまたしかり↓

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 3.50 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す