B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

No Doubt-Push & Shoveのレビュー

Push & Shove

アーティスト名 No Doubt(ノー・ダウト)
発売日 2012/9/25
国内盤 プッシュ・アンド・ショウヴ
輸入盤 Push & Shove

1986年に結成。アメリカ合衆国オレンジ・カウンティ出身のスカパンクバンド。女性ヴォーカル+スカコアの融合バンドで日本のスカブームの火付け役でもある。

1. Settle Down
2. Looking Hot
3. One More Summer
4. Push And Shove featuring Busy Signal and Major Lazer
5. Easy
6. Gravity
7. Undercover
8. Undone
9. Sparkle
10. Heaven
11. Dreaming The Same Dream


レビュー

No Doubtの5thアルバム「Push & Shove」
実に11年ぶりという長い年月をえてリリースなった今作。
レディーガガも

「Is anyone else freaking out about No Doubt putting out a new album. I can’t wait!」(ノー・ダウトが新作をリリースするって言う話に興奮してる人ほかにもいる?待ちきれないわ!)

と言い放っているように待ちに待ったファン歓喜の一枚。

グウェンに関してはソロ活動をしていただけに、バンドとしては
11年ぶりですが、違和感などはまったくなくですね~。
過去アルバムと聴き比べてみても遜色ないです。

して11年ぶりに解き放たれるノー・ダウトのサウンドの内容は!?
まずリードシングル「Settle Down」のPVを見て思ったのは軽快でかつ
ダンサブルな音が鳴っておりノー・ダウトはやっぱこの系統の音が得意なんだな~と。

アルバム内ではダンサブルな曲やポップ曲がメインとなっており、味付けでレゲエ
要素などが混じってます。早い話「Rock Steady」の延長といった感じの作りです。

ただ前半はともかく後半はノー・ダウトってよりグウェンのソロって言ったほうがしっくりくるポップ寄りな無難な曲が多くなってます。

アルバムとしては軽快で聴きやすい一枚ですが、無難すぎて昔ほどの冒険はないですね。復帰第1弾ですし個人的には慣らし運転としては上々かと思いますけど。

好きな曲は
軽快なステップを刻みたくなるノー・ダウトっぽい1曲目「Settle Down」
グウェンの艶っぽい歌声でエモーショナルに歌い上げる5曲目「Easy」
爽快ポップなキャッチーサウンド6曲目「Gravity」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す