B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Hoobastank-Fight Or Flightのレビュー

Fight Or Flight

アーティスト名 Hoobastank(フーバスタンク)
発売日 2012/9/11
国内盤 ファイト・オア・フライト
輸入盤 Fight Or Flight

1994年アメリカにロサンゼルスにて結成のオルタナティブロックバンド。楽曲の質が高くcoolなサウンドが響く。ちなみにヴォーカルのロブは母親が日本人のハーフ

01.This Is Gonna Hurt
02.You Before Me
03.The Fallen
04.Can You Save Me
05.No Destination
06.Slow Down
07.No Win Situation
08.Sing What You Can’t Say
09.Magnolia
10.Incomplete
11.A Thousand Words
12.The Pressure


レビュー

Hoobastankの5thアルバム「Fight Or Flight」
前作「For(n)ever」から実に3年半ぶりとなるフーバスのフルアルバム

3枚目辺りから試行錯誤してる感じが見られ前作も「The Reason」を意識
している曲がちらほらありました。
そして時間をかけて彼らが出した答えとなるのがこのアルバム。

購入前にリード曲「This Is Gonna Hurt」を聴く限りではまだ自分の好きな
フーバスのアグレッシブな感じが残っていたのでそれなりに期待していました。
しかし、初聴すると中身はミドルテンポのバラード調の曲が多く占めており
見事に「The Reason」寄りなアルバムになっています。

「Just One」みたいな解りやすいほうが好みの人には、真逆な作りになっており、
パンク好きが期待するようなはっちゃけた感じの曲はありません。

逆に「The Reason」のように聴かせるスタイルのフーバスが好きな人には
直撃のアルバムかと思います。
本作では、とにかくvoロブのエモーショナルな歌声が響きます。
ゆっくりとした聴かせる曲がメインだと、ヴォーカルの存在が作品を左右
することになりますが、その点では納得できるレベルの一枚になっています。

好きな曲をあげると
リード曲でもある切れ味ある1曲目「This Is Gonna Hurt」
数少ないアップテンポ系の7曲目「No Win Situation」
爽やかさの中に切なさを感じさせる10曲目「Incomplete」



1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 1.50 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す