B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

マキシマム ザ ホルモン-ロッキンポ殺しのレビュー

ロッキンポ殺し

アーティスト名 マキシマム ザ ホルモン
発売日 2005/3/2
国内盤 ロッキンポ殺し

1998年に東京にて結成したハードコア/ミクスチャーロックバンド。ハードでいてポップといったギャップがあり、重いのが苦手な人でも馴染みやすいサウンド。


1. ロッキンポ殺し
2. 包丁(X)・はさみ(X)・カッター(X)・ナイフ(X)・ドス(X)・キリ(X)
3. ニトロBB戦争
4. falling jimmy
5. 川北猿員
6. アナル・ウィスキー・ポンセ
7. ロック番狂わせ
8. ハイヤニ・スペイン
9. 上原~FUTOSHI~
10. 霊霊霊霊霊霊霊霊魔魔魔魔魔魔魔魔
11. ROLLING 1000t00N
12. ロックンロール・チェンソー
13. 恋のきなこ私にください

レビュー

マキシマム ザ ホルモンの3rdアルバム「ロッキンポ殺し」
画太郎画伯によるババアにギターといった破壊力のあるジャケットに
嘘偽りなしといった一枚。
このジャッケットから想像できる内容が詰まっています。

その音はどんなものなのか?
と言えば、下品でヘヴィーでキャッチーな感じです。
重さを残しつつ気持よく縦ノリできるキャッチーな音なので
一般受けもしやすい作りになっているかと思います。

歌詞はいっけん英詩のように聴こえますが、基本的にわけわからない日本語
で構成されており、「川北猿員」のように「ピー」音が入るような下品
な感じな歌詞になってます。
また、「falling jimmy」の歌詞にある芸能人ほ○ちえみの名を出している
ところなんかも面白いですね

好きな曲は
リード曲でありPV曲でありタイトル曲1曲目「ロッキンポ殺し」
ポップでキャッチーな4曲目「falling jimmy」
意外性を魅せつける最後を締めるナヲヴォーカルの
ピアノ曲13曲目「恋のきなこ私にください」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す