B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Zebrahead-Get Nice!のレビュー

Get Nice!

アーティスト名 Zebrahead(ゼブラヘッド)
発売日 2011/9/27
国内盤 ゲット・ナイス!
輸入盤 Get Nice

1996年にアメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジカウンティのラ・ハブラにて結成したミクスチャーバンド。ノリの良い明るいミクスチャーサウンドとしてその地位を確立。


01. Blackout
02. Nothing To Lose
03. She Don’t Wanna Rock
04. Ricky Bobby
05. Get Nice!
06. The Joke’s On You
07. Nudist Priest
08. Galileo Was Wrong
09. Truck Stops And Tail Lights
10. I’m Definitely Not Gonna Miss You
11. Too Bored To Bleed
12. Kiss Your Ass Goodbye
13. This Is Gonna Hurt You Way More Than It`s Gonna Hurt Me
14. Demon Days
15. Light Up The Sky *Bonus Track
16: Freak Gasoline Fight Accident *Bonus Track

Zebraheadの6thアルバム「Get Nice!」
前作フル・アルバムから実に3年ぶりのリリース。

前回のカヴァー・アルバムはやっちまった感ありますが
今作はいつも通りのゼブラミクスチャーが響きます。
このブレのなさがゼブラの良さでもあります。

Phoenix」の時はシリアスな曲がウエイトを占めていましたが
今作では大分柔らかくなり、明るめのポップ曲が増えています。
「Too Bored To Bleed」は出足のイメージが
シンプルプランかと思ったほどだしw

また今回のアルバムは日本の3.11震災の復興を願う歌詞が
入っていて日本のファンには嬉しい一面も。・゚・(ノД`)・゚・。

MFZBの頃を彷彿とさせるクールな1曲目「Blackout」
キャッチーで陽気な合唱ソングな5曲目「Get Nice!」
ちょこっと顔を出すメタリックな部分がカッコええ7曲目「Nudist Priest」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す