B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Zebrahead-Phoenixのレビュー

Phoenix

アーティスト名 Zebrahead(ゼブラヘッド)
発売日 2008/8/5
国内盤 フェニックス
輸入盤 Phoenix

1996年にアメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジカウンティのラ・ハブラにて結成したミクスチャーバンド。ノリの良い明るいミクスチャーサウンドとしてその地位を確立。


1. HMP
2. Hell Yeah!
3. Just The Tip
4. Mental Health ~僕たちの「サイコー!」ソング~
5. The Juggernauts
6. Death By Disco
7. Be Careful What You Wish For
8. Morse Code for Suckers
9. Ignite
10. Mike Dexter Is A God, Mike Dexter is a Role Model, Mike Dexter is an A**Hole
11. The Junkie and the Halo
12. Brixton
13. Hit The Ground
14. Two Wrongs Don’t Make a Right, but Three Rights make a left
15. All For None and None For All
16. Sorry, But Your Friends Are Hot

Zebraheadの5thアルバム「Phoenix」
ヴォーカルがマッティに変わって2枚目となるゼブラ自身過去
「過去最高傑作」と言わせるそのアルバムの実力は!?

ヴォーカルも2枚目となると慣れてきた感じがあり、ラップ担当アリとの
掛け合いも息があっていてカッコイイです(´∀`)

曲のほうは前作「Broadcast to the World」からの引き続きの
パンク+ラップコアといった感じ。
前作よりさらにシリアス要素が強くなっているので、
2ndの頃のような陽気なポップサウンドはほとんどいなくなっちゃってます。

また前半部分はともかく後半部分の曲はちょいと似たり寄ったりな感じで
勢いとノリで押し切ってる感がありますね。
この短期間で16曲(日本盤は18曲)も仕上げているのだから多少のにかより
は仕方ないでしょうけど、「過去最高傑作」と言うにはちょいと物足りない

印象に残る曲はやはりシングル曲でもある「Mental Health」
タイトルにあるように日本語で「サイコーサイコー」叫んでいますw

好きな曲は
初っ端から全開疾走サウンドの1曲目「HMP」
ツインヴォーカルの真骨頂2曲目「Hell Yeah!」
アルバム内でもっとも陽気でおバカなシングル曲4曲目「Mental Health」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す