B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Zebrahead-Playmate of the Yearのレビュー

Playmate of the Year

アーティスト名 Zebrahead(ゼブラヘッド)
発売日 2000/8/22
国内盤 プレイメイト・オブ・ザ・イヤー
輸入盤 Playmate of the Year

1996年にアメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジカウンティのラ・ハブラにて結成したミクスチャーバンド。ノリの良い明るいミクスチャーサウンドとしてその地位を確立。


1. I Am
2. Playmate Of The Year
3. Now Or Never
4. Wasted
5. I’m Money
6. Go
7. What’s Goin’ On?
8. Subtract You
9. The Hell That Is My Life
10. E Generation
11. Livin’ Libido Loco
12. In My Room

Zebraheadの2ndアルバム「Playmate of the Year」
ゼブラの知名度を一気に引き上げた一枚。
また、ジャケットに目を惹かれた人も多いのではw

今作はゼブラ独特のミクスチャーサウンドに
加え高速ラップが見事にマッチした作品。

初視聴で1曲目を流してみると前作みたいにラップ主体かと
思われますが、その後の曲は爽快なポップにラップを乗せた
ドライブにも最適なサウンドが響きます。

後半では「I’m money」みたいなポップスカ曲や普段バカやってる
ゼブラとは対極にありそうな「What’s goin on」みたいなエモーショナル
な綺麗なメロディー、はたまた「Livin’ Libido Loco」みたいな「あんた誰?」と
言いそうになるラテン曲など引き出しの広さを披露してます。

ある意味ミクスチャーと言うに相応しいごっちゃ混ぜアルバムですね(;^ω^)

好きな曲は
ミステリアス+ポップなギャップサウンドが楽しい1曲目「I Am」
タイトル曲でもあるキャッチーな2曲目「Playmate Of The Year」
個人的カラオケ定番のキラーチューン4曲目「Wasted」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す