B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

We Are The In Crowd-Best Intentionsのレビュー

Best Intentions

アーティスト名 We Are The In Crowd
(ウィ・アー・ジ・イン・クラウド)
発売日 2011/10/4
輸入盤 Best Intentions

2009年にアメリカニューヨークにて結成したエモ、ポップ・パンクバンド。男女ツインヴォーカルの爽やかヴォイスが特徴的。


1. Rumor Mill
2. This isn’t Goodbye, it’s BRB
3. The Worst Thing About Me
4. Kiss me Again
5. On Your Own
6. All or Nothing
7. Exits and Entrances
8. See you Around
9. You’ve got it Made
10. Better Luck Next Time

We Are The In Crowdの1stアルバム「Best Intentions」
このバンドのウリでもある男女ツインヴォーカルがさらにパワーアップ
し満を持して登場したフル・アルバム。

聴いたキッカケはフェス出演アーティストなんで一応、耳に通しておこうと
思い聴いたわけですが…これが大当たり( ・∀・)
1曲目「Rumor Mill」を聴いた瞬間一発で殺されましたねw
これぞキラーチューンと言わんばかりの威力で一発で気に入りました。

アルバム全体的に言えることですが、とにかく聴きやすい。
意識して変化を与えることなくストレートで素直なメロディーが解りやすいです。

ポップで爽快そして時にエモーショナルを奏でるそんな一枚です。
Paramore」や「Tonight Alive」が好きな人なら
高確率で引っかかるオススメバンドです。

好きな曲は
We Are The In Crowdの持ち味をすべて活かした1曲目「Rumor Mill」
ALL TIME LOWのAlexがゲストで出てる
聴くほど味がでるスルメ曲4曲目「Kiss me Again」
男女の掛け合いが光る7曲目「Exits and Entrances」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す