B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

The Used-Lies for the Liarsのレビュー

Lies for the Liars

アーティスト名 The Used
(ザ・ユーズド)
発売日 2007/5/22
国内盤 ライズ・フォー・ライアーズ
輸入盤 Lies for the Liars

2001年にアメリカ合衆国ユタ州オレムにて結成した4人組ポスト・ハードコアバンド。スクリーモのパイオニア的存在でその影響力も多大。


1. The Ripper
2. Pretty Handsome Awkward
3. The Bird And The Worm
4. Earthquake
5. Hospital
6. Paralyzed
7. With Me Tonight
8. Wake The Dead
9. Find A Way
10. Liar Liar [Burn In Hell]
11. Smother Me

The Usedの3rdアルバム「Lies for the Liars」
ドラムのブランデンが脱退後の一枚、その中身はいかに!?

スクリーモの1st、ポップな2ndそして今回はハードロック路線!
1曲目はともかく2曲目はこてこてのHRなので「え??誰?( ゚д゚)」と思うやも。
アルバム毎にスタイルをガラッと変えてくるユーズド。
これを良しとするか、不満ととるかは人それぞれ。

良い点としては、以前までの音を完全に消してシフトチェンジ
するのではなく、以前までの音を残しつつ変化を見せてる点は良いですね。

今作では完全ロック一色ってわけじゃなく、スクリーモやポップな要素も
引き継いでます。また弦楽器やホーンなどを使った音はレトロ感ある結構好き。

好きな曲は
勢いのある疾走系の1曲目「The Ripper」
聴きやすく引き込まれる5曲目「Hospital」
クラシカルな音が絶妙な7曲目「With Me Tonight」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す