B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

The Used-In Love and Deathのレビュー

In Love and Death

アーティスト名 The Used
(ザ・ユーズド)
発売日 2004/9/28
国内盤 イン・ラヴ・アンド・デス
輸入盤 In Love & Death

2001年にアメリカ合衆国ユタ州オレムにて結成した4人組ポスト・ハードコアバンド。スクリーモのパイオニア的存在でその影響力も多大。


1. Take It Away
2. I Caught Fire
3. Let It Bleed
4. All That I’ve Got
5. Cut Up Angels
6. Listening
7. Yesterday’s Feelings
8. Light With A Sharpened Edge
9. Sound Effects And Overdramatics
10. Hard To Say
11. Lunacy Fringe
12. I’m A Fake

The Usedの2ndアルバム「In Love and Death」
前作「The Used」でスクリーモ=ユーズドの印象を強く残し
期待される第2作目

リードシングルとなる1曲目「Take It Away」は1stのパワフル感を引き継いだ
スクリーム全開の曲で期待した人も多いっぽい。

しかし、このアルバム基本的にはミドルテンポな曲がメイン。
スクリーモ色に染まった一枚を期待していた人には肩透かしになるやも??
このアルバムは決してスクリーモをウリにはしていないです。

今作はスクリーモ、ポップ、エモの要素を散らした一枚でどちらかといえばポップ寄り。
聴きやすさといった点だけ言えば前作より勝ってるね。

1曲目「TAKE IT AWAY」は前作からの流れなので、1st好きならこれは好むと思う。
問題はその後…
ミドルテンポのメロディアスな曲が受けれ入れられるかどうかでこのセカンドの評価
が決まるんじゃないかと。

個人的には全然ありで、むしろ2nd推しといってもいいかもです(´∀`)

好きな曲は
シングル曲でユーズド色の出てる1曲目「TAKE IT AWAY」
エモーショナルな3曲目「Let It Bleed」
締めのコントラストの効いた12曲目「I’m A Fake 」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す