B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

The Used-ザ・ユーズドのレビュー

The Used

アーティスト名 The Used
(ザ・ユーズド)
発売日 2002/10/30
国内盤 THE USED
輸入盤 The Used (Enhanced)

2001年にアメリカ合衆国ユタ州オレムにて結成した4人組ポスト・ハードコアバンド。スクリーモのパイオニア的存在でその影響力も多大。


1. Maybe Memories
2. The Taste Of Ink
3. Bulimic
4. Say Days Ago
5. Poetic Tragedy
6. Buried Myself Alive
7. A Box Full Of Sharp Objects
8. Blue And Yellow
9. Greener With The Scenery
10. Noise And Kisses
11. On My Own
12. Pieces Mended

The Usedの1stセルフタイトルアルバム「ザ・ユーズド」

スクリーモというジャンルを初めて聴いたのがこのバンド。
当時はまだスクリーモという単語が定着してなく、その知名度を
あげたパイオニア的なバンドでもありますね。

聴いたきっかけは友達が「これはやヴェえww」とアヘ顔してた
からとりあえず聴いてみたわけだけど、たしかにやヴェえわww
元々エモ系好きなので、嫌いなわけがない!!

綺麗なメロディーに感情的なシャウトが当時はとても新鮮でしたね。

前半は勢いのあるシャウト曲がメインだけど、後半は心を揺らす
美しいメロディーが流れるためエモオンリーって人でも後半の流れは嫌いじゃないはず。

好きな曲は
顔見せの1発目に相応しいメロとシャウトのバランスの取れた1曲目「Maybe Memories」
シャウトとのキレ具合と掛け合いが耳に残る4曲目「Say Days Ago」
優しく影のあるエモーショナル全開の8曲目「Blue And Yellow」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す