B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Tonight Alive-All Shapes And Disguisesのレビュー

All Shapes And Disguises

アーティスト名 Tonight Alive
(トゥナイトアライブ)
発売日 2010/9/29
国内盤 ホワット・アー・ユー・ソー・スケアド・オブ?
輸入盤 All Shapes And Disguises

2009年にオーストラリアのシドニーにて結成。女性ヴォーカルジェナを中心とした5人組のポップ・パンクバンド。ポップなサウンドに加えシャープなエモサウンドにも注目


1. To die For
2. Invincible
3. Wasting Away
4. Closer
5. My Favourite Thing
6. Ten Times Better
7. Rooftop to the street
8. In my Eyes (Rufio cover)

Tonight Aliveのミニアルバム「All Shapes And Disguises」
デビューEPとなる今作だけど、もはやこれはフルアルバムに匹敵すると
言うより凌駕していると言ってもいい出来栄えです。

系統でいえばパラモアなんかに近い感じでポップ・パンク+エモって
感じでとても聴きやすいキャッチーなサウンドをヴォーカルジェナが
エモーショナルに歌い上げています。

EPなので8曲しか入ってませんが、手抜きなしの全力曲ばかりで
ハズレ無しの一枚と大絶賛して問題なしの一枚。

さらには、ポップパンクバンドRufioの「in my eyes」のカヴァー
も収録されており、選曲のセンスも光ります。
一点ケチつけるならジャケットがイミフw

好きな曲は
一発で惚れ込んだ1曲目「To die For」
力強くそして切なさが胸に刺さる3曲目「Wasting Away」
ナイスカヴァーと言わざるをえない8曲目「In my Eyes」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す