B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Strung Out-Blackhawks Over Los Angelesのレビュー

Blackhawks Over Los Angeles

アーティスト名 Strung Out
(ストラングアウト)
発売日 2007/6/12
輸入盤 Blackhawks Over Los Angeles

1989年にカリフォルニアにて結成したパンク・ロックバンド。NOFXのファット・マイクに見出されてFATレーベルに参加。パワフルでスピーディーなメロコアが基調となっておりFAT最速と囁かれるこことも。


1. Calling
2. Blackhawks Over Los Angeles
3. Party In the Hills
4. All the Nations
5. A War Called Home
6. Letter Home
7. Orchid
8. Dirty Little Secret
9. Downtown
10. The King Has Left the Building
11. Mission Statement
12. Diver

Strung Outの6thアルバム「Blackhawks Over Los Angeles」
前作が結構ダークな感じに作られた一枚だったので、今作もその流れかな?
と思いつつ初聴はさら~っと聴いていると「ん?若干マイルドになったな
というのが第一印象。

前作では前半がクールな曲で固めてあり後半がポップな感じと
色分けがされていましたが、今作ではそれらを混ぜあわせてマイルドな感じ。
言うなればコーヒーとミルクを別々に飲んでいたのを一緒にしたようなイメージ。
結果的にアルバム全体のバランス的は良くなっていると思います。

音的にはメタル色をふんだんに取り入れたパンクメタルは健在ですが、
今回は聴きやすさがました変わりにピロピロが弱くなっているため
メタルファンなら前作のほうが好みかと思います。

個人的評価はアルバムとしては1曲1曲安定してるけど、
いまいちパンチに欠けるのもたしかですね。
12曲目「Diver」は個人的にツボったけど、この曲を推す人は少ないだろうねw

好きな曲は
PV曲でもある1曲目「Calling」
爽やかなポップサウンド4曲目「All the Nations」
個人的今作No1の哀愁サウンドが胸に刺さる12曲目「Diver」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す