B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Strung Out-Twisted By Designのレビュー

Twisted By Design

アーティスト名 Strung Out
(ストラングアウト)
発売日 1998/4/28
輸入盤 Twisted By Design

1989年にカリフォルニアにて結成したパンク・ロックバンド。NOFXのファット・マイクに見出されてFATレーベルに参加。パワフルでスピーディーなメロコアが基調となっておりFAT最速と囁かれるこことも。


1. Too Close To See
2. Exhomation Of Virginia Madison
3. Deville
4. Mind Of My Own
5. Reason Too Believe
6. Crossroads
7. Paperwalls
8. Ice Burn
9. Ultimate Devotion
10. King Alvarez
11. Asking For The World
12. Tattoo
13. Just Like Me
14. Match Book

Strung Outの3rdアルバム「Twisted By Design」
路線は前作同様の高速メロコアスタイルでとにかく
突っ走っている一枚。

このアルバムは1曲目がストラングアウトの中でも名曲と名高い
「Too Close To See」となっていて初っ端からやられます。

一発目が強力すぎると他の曲がぼやけてしまいがちなんですが、
このアルバムに関しては全体通してメロディーも安定しており
聴きやすい出来です。

前作同様に高速+メロコア+隠し味にメタルといった一枚。
それでいてヘヴィーになりすぎずライトな仕上がり。

あと言えることはとにかく速い!速すぎるよ!
ってことですねw
特にドラムは集中して聴いてみると尋常じゃない叩きっぷりです。

好きな曲は
高速でメロディアスな鉄板の1曲目「Too Close To See」
軽快なリズムで爽快感のある2曲目「Exhomation Of Virginia Madison」
ベース音が印象的な高速メロな14曲目「Match Book」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す