B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Sum 41-Screaming Bloody Murderのレビュー

Screaming Bloody Murder

アーティスト名 Sum 41
(サム・フォーティーワン)
発売日 2011/3/24
国内盤 スクリーミング・ブラッディ・マーダー
輸入盤 Screaming Bloody Murder

1996年にカナダ・オンタリオ州エイジャックス出身のパンクバンド。バンド名の由来は夏休みの41日目に行ったワープド・ツアーで感銘を受けこの日から活動したことから夏の日の41日目(summer+41)=Sum41と命名。


1. Reason To Believe
2. Screaming Bloody Murder
3. Skumf*k
4. Time For You To Go
5. Jessica Kill
6. What Am I To Say
7. Holy Image Of Lies
8. Sick Of Everyone
9. Happiness Machine
10. Crash
11. Blood In My Eyes
12. Baby You Don’t Wanna Know
13. Back Where I Belong
14. Exit Song

Sum 41の5thアルバム「Screaming Bloody Murder」
発売延期が重なり実に4年ぶりとなるアルバムで待ちわびたファンも多いかと。

しかし…
個人的には正直微妙の一言。
前作や初期のようなポップ路線でもなく2nd、3rdのようなメタル路線でもなく今作は
ダークなハードロックな一枚になっており、「どうしちゃったの?」って感じです。
なんかアタリスのときもこんな感じでガックリきましたが、
そのときと同じ気持ちですね(;^ω^)

今までにはない新しい試みを喜ぶ人もいるかもしれませんが、この変化には
ガッカリした人のほうが多いのではないかと思いますw

サムと言えばどのアルバムには一撃で殺してくれるようなキラーチューン
が入ってますが、今作は至って平均的な感じで肩透かしを食らった気分です。
発売を待った分期待が高まったせいもあるでしょうが、やはり物足りなさを
感じてしまいます。

好きな曲は
シングルカットされているタイトル曲でもある2曲目「Screaming Bloody Murder」
伸びやかなエモーショナルな6曲目「What Am I to Say」
アルバム内では異色を放つ美麗なバラード10曲目「Crash」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す