B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Sum 41-Underclass Heroのレビュー

Underclass Hero

アーティスト名 Sum 41
(サム・フォーティーワン)
発売日 2007/7/19
国内盤 アンダークラス・ヒーロー
輸入盤 Underclass Hero

1996年にカナダ・オンタリオ州エイジャックス出身のパンクバンド。バンド名の由来は夏休みの41日目に行ったワープド・ツアーで感銘を受けこの日から活動したことから夏の日の41日目(summer+41)=Sum41と命名。


1. Underclass Hero
2. Walking Disaster
3. Speak Of The Devil
4. Dear Father
5. Count Your Last Blessings
6. Ma Poubelle
7. March Of The Dogs
8. The Jester
9. With Me
10. Pull The Curtain
11. King Of Contradiction
12. Best Of Me
13. Confusion And Frustration In Modern Times
14. So Long Goodbye

Sum 41の4thアルバム「Underclass Hero」
メタルサウンドの要とも言えるギターのデイヴが脱退し、
サムの大きな転換期とも言える一枚。

今作では、デイヴが抜けたことによりメタル要素が薄くなり
1stの「All Killer No Filler」の頃のようなポップパンクな感じの一枚になっています。
前作の「Chuck」がかなり高評価だったため同じくメタル路線で攻めてほしいと願ったファンも多かったと思います。その点では、今作は票が割れる一枚でしょうね(;^ω^)

初期ファンからすれば「ヤンチャなポップパンク形式のほうがSUM41だ!!」と言う声が聞えてきそうですし、逆に2nd,3rdのメタルなサムに魅了された人も多くいるので好き嫌いが分かれるかもですね。
自分はどっちも好きですけどw

好きな曲は
「fat rip」を意識した1曲目「Underclass Hero」
初期のサムらしいヤンチャな7曲目「March Of The Dogs」
息をつく間もなく言葉が溢れてくる高速ナンバー11曲目「King Of Contradiction」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 3.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す