B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Sum 41-All Killer No Fillerのレビュー

All Killer No Filler

アーティスト名 Sum 41
(サム・フォーティーワン)
発売日 2001/5/8
国内盤 オール・キラー・ノー・フィラー
輸入盤 All Killer No Filler

1996年にカナダ・オンタリオ州エイジャックス出身のパンクバンド。バンド名の由来は夏休みの41日目に行ったワープド・ツアーで感銘を受けこの日から活動したことから夏の日の41日目(summer+41)=Sum41と命名。


1. Introduction To Destruction
2. Nothing On My Back
3. Never Wake Up
4. Fat Lip
5. Rhythms
6. Motivation
7. In Too Deep
8. Summer
9. Handle This
10. Crazy Amanda Bunkface
11. All She’s Got
12. Heart Attack
13. Pain For Pleasure
14. Sum 41 Stuff

Sum 41の2ndアルバム「All Killer No Filler」
ポップで爽やかな若さ溢れるサムのデビューアルバム。

4曲目「Fat Lip」がラジオなどで頻繁に流れるようになり
知名度がグングンうなぎのぼりとなった。
実際、アルバム内でも「Fat Lip」は頭2つぐらい抜き出ている曲
なのでこれ目当てで購入した人も多いかと思います。

アルバムは全体的に元気一杯なキャッチーでポップな曲が多いです。
前作から引き続き収録されている「Summer」からも連想されるように
夏場のドライブにも相性の良い一枚になります。

あと言えるのは、このアルバムはぶっちゃけ「Fat Lip」が主役すぎて
他の曲がどうしても霞んでしまいます(;^ω^)

好きな曲は
誰もが認める鉄板曲な4曲目「Fat Lip」
シンプルなのに惹き込まれる7曲目「In Too Deep」
最後を締める爽やかメロコア14曲目「Sum 41 Stuff」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す