B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

ANDREW W.KーWolf(一匹狼)のレビュー

Wolf

アーティスト名 ANDREW W.K(アンドリューW.K)
発売日 2003/09/09
国内盤 一匹狼(初回)
輸入盤 Wolf

(Andrew W.K、本名:Andrew Wilkes-Krier、1979年5月9日-)はアメリカ合衆国のロック歌手、及び彼の組織するロックバンドの名称である。カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ、ミシガン州出身


1. Victory Strikes Again
2. Long Live the Party
3. Tear It Up
4. Free Jumps
5. Never Let Down
6. Your Rules
7. Song
8. Make Sex
9. Totally Stupid
10. Really in Love
11. End of Our Lives
12. I Love Music

レビュー

日本で「兄貴」の愛称で親しまれているアンドリューW.Kの2ndアルバム。
前回と同じようなノリのいいパーティーロックな内容だけど、得意のピアノが前に
出ているため前回のI Get Wetと比べちゃうとおとなしめな感じ。

そのため、1stのような音を期待している人にはちょい弱いかな。

初っ端聞いた時は代わり映えしない感じでパッとしなかったけど、
聞きこんで味が出るアルバム
(1stみたいなの期待してたんで、先入観が先行したのもあるでしょうけど)

また、DVD特典は一見の価値あり。
笑える質問コーナーや前作の代表的な「Party Hard」などのクリップも収録しているので
1st好きな人は買ってみて損はないかと。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 2.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す