B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

SNUFF-Numb Nutsのレビュー

Numb Nuts

アーティスト名 SNUFF(スナッフ)
発売日 2000/3/21
輸入盤 Numb Nuts

1986年にロンドンにて結成したハードコアパンクバンド。親日家としても知られており日本語でのカヴァーも多数発表。


1. Pixies
2. Yuki
3. SQ II
4. Marbles
5. Numb Nuts
6. Reach
7. Another Wet Weekend At The Tundra Theme Park
8. EFL Vs Concrete
9. Fuck Off
10. Chalk Me Down For More
11. It’s A Long Way Down
12. Romeo & Juliet
13. Soup Of The Day
14. Hilda Ogden And The Thick Plottens
15. Sweet Days
16. Cake

SNUFFの6thアルバム「Numb Nuts」
国内盤のほうは日本のPizza Of Deathから発売となっており
曲も輸入盤より2曲ほど多くなってます。

ジャケはイミフですけど、スナッフらしい遊びが入ってますねw
そんな今作ですがジャケットとは裏腹に哀愁感漂うシリアスな曲も多め。
「Marbles」のようなオルガン・ホーンを使った陽気な曲は
健在ですが、全2作品と比べると陽気な曲が若干減少してます。

このアルバムではなんだかんだで目玉は
日本のBLANKEY JET CITYのカヴァー曲「Sweet Days」ですかね。
これ日本語で歌っているんですけど原曲知ってるとさらに楽しく聴けるかと思いますw

好きな曲は
切なさが突き刺さる1曲目「Pixies」
陽気なホーンが光る4曲目「Numb Nuts」
日本語カヴァーがくせになる15曲目「Sweet Days」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す