B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

SNUFF-Snuff Saidのレビュー

Snuff Said

アーティスト名 SNUFF(スナッフ)
発売日 1989年
輸入盤 Snuff Said

1986年にロンドンにて結成したハードコアパンクバンド。親日家としても知られており日本語でのカヴァーも多数発表。


1. Words Of Wisdom
2. Some-How
3. Now You Don’t Remember
4. Not Listening
5. I See/H.M. Trout
6. Too Late
7. Another Girl
8. I Think We’re Alone Now
9. Win Some, Lose Some
10. Pass Me By
11. Keep The Beat
12. Night Of The Li’s
13. Purple Haze
14. Little Git
15. What Kind Of Love
16. Not Listening
17. Dead & Buried
18. That’s Enough
19. For Both Sides/No One Home

SNUFFの1stアルバム「Snuff Said」
デビュー・アルバムにして名盤と名高いスナッフの1作目

程よいハードコアに哀愁を乗っけた硬派な王道メロコアと
いった感じの言葉がピッタリのアルバムです。

さてスナッフといえばパンクカヴァーの代名詞的なバンドですが
その片鱗はデビュー・アルバムから見え隠れしています。

まず8曲目「I Think We’re Alone Now」はアメリカの女性歌手ティファニーのカヴァーになります。原曲のポップな曲を速く、そして軽快にしておりセンスが光ります。さらに13曲目「Purple Haze」はジミヘンのカヴァーです。こちらは原曲をブチ壊すような荒々しいアレンジになっています。

もちろんスナッフの中でも評価が高いのはカヴァーだけではなくその他にも
4曲目「Not Listening」6曲目「Too Late」15曲目「What Kind Of Love」
など耳残りの良い曲がたっぷり詰まった一枚です。
ちなみに「Not Listening」はアレンジ違いのverがもう1曲収録されてます。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

“SNUFF-Snuff Saidのレビュー” への2件のフィードバック

  1. KBT より:

    これ僕も大好きなAlbumです!
    たまらないですよね!!
    僕はToo Lateが好きです!

  2. のぶ より:

    >KBTさん
    このアルバムはスナッフの中でも評価高いですよね
    Too Lateとかほんとヤヴァイw

コメントを残す