B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Slipknot-VOL.3のレビュー

VOL.3

アーティスト名 Slipknot(スリップノット)
発売日 2004/5/21
国内盤 VOL.3:(ザ・サブリミナル・ヴァーシズ)
輸入盤 The Subliminal Verses Vol.3

1995年に結成したアメリカ合衆国アイオワ州デモイン出身のヘヴィメタルバンド。メンバーが9人の大所帯でそれぞれが異なるマスクをしていることでも有名。


1. Prelude 3.0
2. The Blister Exists
3. Three Nil
4. Duality
5. Opium Of The People
6. Circle
7. Welcome
8. Vermilion
9. Pulse Of The Maggots
10. Before I Forget
11. Vermilion Pt. 2
12. The Nameless
13. The Virus Of Life
14. Danger – Keep Away

Slipknotの3rdアルバム「VOL.3」
猟奇趣味的激烈音楽集団のキャッチコピーをもつスリップノットの3枚目。

前作でも一般客に媚びるわけではなく自分たちの音を貫き通した
だけに今作ではどのように変化しているのか注目が集まる一枚でした。

そして聴いた感想でまずはっきりと言えるのは、メロディアスになったと
言うのが最初の印象になりますね。前作のヘヴィーな音からは対極とまでは
いかずとも随分と離れた場所に来たな~って感じです。

それを特に印象づけるのがアコーステックのバラード曲でるある
「Circle」や「Vermilion Pt. 2」
え?スリップノットにバラードw
なんて思うかと思いますが、これがまたギャップがあるキレイな曲になってます。
スリップノットにバラードなんて不要って人も多いかと思いますが、アルバムに1曲程度ならアクセントとして入れてくるのはありかと思います。

好きな曲は
かっこ良くてなおかつキャッチーな4曲目「Duality」
純粋にギターソロ部分が凄まじい9曲目「Pulse Of The Maggots」
パンク好きがつい反応してしまうサビの10曲目「Before I Forget」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す