B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

パンクスプリング2012の感想

前置きいらない方は感想からスタート

ガタン…

ガンガンガン…

朝起きるとボロい家が揺れている。
寝起きのままふと、外を見ると

ドガシャン!!


外に置いてあるチャリンコが激しくブッ倒れた。

と、まあそのくらいすごい強風の日。
そしてこの日が、パンスプ2012の開催日となります。


会場にたどり着けない

上記に述べたよう強風のため会場にたどり着くために
必要な京葉線が完全に沈黙してしまい、ほか主要各線も
大幅な遅れが出ている様子。

お陰で移動手段を失いさあ大変。
ツイッター上でもえらいこっちゃ(;・∀・)
になってます。

総武線

仕方がないので動いている電車を使い会場にできるだけ移動することに。

海浜幕張に直接は無理そうなので、大回りし総武線から幕張本郷→タクシー
のコンボでやっとのこと会場へ到着。

しかし、この時すでに14時過ぎ。実に予定到着時間より2時間遅れ。

邦バンドで本日一番見たかったFear, and Loathing in Las Vegasはすでに
終わっており、去年に続き今年も縁がなかった↓
哀しみが止まらない。・゚・(ノД`)・゚・。

しかし、なんとか「WE ARE THE IN CROWD」からは見れそう。

ちょっと気になっていたバンドなんで、即座に着替え準備し
スタートギリギリ間に合いました。

WE ARE THE IN CROWD

1曲目はEPに続き好調な1stアルバムからシングル曲「Rumor Mill」
からスタートとなります。

やはり1曲目は有名曲から来ましたね(`・ω・´)

ライブの見るのはこれが初めてとなりますが、男女のツインヴォーカル
は普段見ることがないので、なんか新鮮な感じがします。

曲は一般受けのいいキャッチーな曲が多いので、聴いているうちに
気になった人もいるかと。

持ち歌がまだ少ないので、フルアルバムもう2枚ぐらい出した後が楽しみです。

ガツンきた1曲
Kiss Me Again

ALL TIME LOW

個人的に今回とても見たかったバンド。

一発目は4thのシングルから「Time-Bomb」

その他選曲はすべてのアルバムからバランスよくチョイスしています。

1.Time-Bomb
2.Forget About It
3.Damned If I Do Ya (Damned If I Don’t)
4.Coffee Shop Soundtrack
5.Lost In Stereo
6.Six Feet Under The Stars
7.Weightless
8.Dear Maria, Count Me In

個人的には「Break Your Little Heart」をめっちゃ期待してたのですが、
見事スルーだったんで、少しだけ残念

ガーン

ATLは日本でも十分知名度ついているようでライブは
終始盛り上がっていました。

途中アレックスが日本人の通訳を募集し、会場から通訳できる
女性がステージイン。
その際、生ブラ?をプレゼントしマイクにブラの飾り付けが完了。
gjの一言を送ります( ´∀`)

ガツンきた1曲
Weightless

NEW FOUND GLORY

パンスプ2010に続き2012も参戦。

2010の選曲は神がかっていたので、今年の期待も大(`・ω・´)
そして、期待の1曲目は…
往年の定番曲「Understatement」からテンションあげながらスタートです。

選曲はやはり7枚目から厚く選ばれていますが、バランスが悪いわけで
なく今回も絶妙な選曲。

1.Understatement
2.All Downhill From Here
3.Radiosurgery
4.Don’t Let Her Pull You Down
5.BlitzkriegBop
6.Anthem For the Unwanted
7.Truth Of My Youth
8.Hit Or Miss
9.Hold My Hand
10.Basket Case (Green Day cover)
11.My Friends Over You

カヴァー曲も2曲やっており
ラモーンズ「BlitzkriegBop」と
グリーンデイの「Basket Case」
特に「Basket Case」の盛り上がりはパない。

古い曲とはいえ若い世代にもちゃんと根付いていますね。

今回も演ってほしい曲全部聴けたし大満足です。

ガツンきた1曲
Truth Of My Youth

SUM41

カスである
もうこの1枚で察してほしい。

サムのライブは何度か見てるけど今回は酷かった…
期待して分だけ残念でならない。

スタート直後には機材の調子が悪いのか?
ヴォーカル音がまったく出ていない。

その後テキーラ?一気飲み。

状況はさらに悪化し、機材が悪いのか、喉が悪いのか
はたまた酔っ払っているのか?
グダグダ感120%

さらには、歌詞は吹っ飛ばすは、曲の引き伸ばしばかりだわ。
無意味な「シィー!」「ユー!」とか短調なMCを永遠を繰り返す
始末。

別に酒かっ食らってライブすんのは全然OKなんですけど、
さすがにプロとして金とってんだから最低限な仕事はしないと
あかんでしょう…
マダオ
と、いうわけで今回はマダ◯と言わざるをえない。

また、神戸公演はどうだったのか気になる所です。

締めの1曲
Underclass Hero


THE OFFSPRING

本日の大トリ。

サムが消化不良だったので、最後に思いっきり暴れさせてほしい!

初っ端は「Have You Ever」「Staring At The Sun」
とアメリカーナ勢から盛り上げてきてお次は…
スマッシュから「Come Out And Play」
これは見事にツボだw

テンションもMAXで中心部で暴れていると曲が終わった所で
詳しい詳細は解らないけど、どうやら柵が壊れたとかで補修工事に
10分ほど休憩となります。

いい感じで盛り上がっていた流れや熱といったものが一気に
下がるハプニングでした↓

しかし、その後は失った熱を一気に取り戻すかのような
盛り上がりで、お見事の一言(・∀・)

今回のセトリはアメリカーナ辺りを中心としており自分のような
懐古房にはもろツボです。
一覧

1.Have You Ever
2.Staring At The Sun
3.Come Out And Play
4.Walla Walla
5.Future Is Now
6.Original Prankster
7.Hit That
08.One Fine Day
09.Kristy, Are You Doing Okay?
10.Why Don’t You Get A Job?
11.All I Want
12.You’re Gonna Go Far, Kid
13.Head Around You
14.Pretty Fly
15.Want You Bad
16.The Kids Aren’t Alright

トドメは今回一番の盛り上がりを見せた「One Fine Day」
中心部ではサークルピットがいくつもできまさに狂喜乱舞。

選曲も盛り上がりも言うことなし今回のNO1確定です。

ガツンの1曲
One Fine Day

パンスプ2012個人的TOP3


1位・・・THE OFFSPRING
言うことなしの安定感。

2位・・・NEW FOUND GLORY
こちらも文句なしの出来です。

3位・・・ALL TIME LOW
見たいバンドだったので見れて良かった。

と、まあフェス全体としてみても満足と言える一日でした。

反省点

ドリンク

強風で遅れが出たとはいえ、バタバタしすぎて
余裕を持って用意ができず、ドリンク引換券もクロークに
預けてしまい残ってしまいました。

あとは、寒さ対策が十分ではなかったです。
ライブ終了後は混雑の中、クロークまで長時間半袖で外を歩かされる
という非人道的な仕打ちを受け、苦しんだ人も多いかと。

4月になるとはいえまだまだ寒い時期なので、ヒートテックぐらいは
装備しているといいかもしれませんね。

コメントを残す