B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Rage Against The Machine-Live at the Grand Olympic Auditoriumのレビュー

Live at the Grand Olympic Auditorium

アーティスト名 Rage Against The Machine

(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)
発売日 2003/11/25
輸入盤 Live at the Grand Olympic Auditorium

1990年にカリフォルニア州ロサンゼルスで結成したロックバンド。90年代を代表するラップメタルのパイオニア的存在

1. Bulls On Parade
2. Bullet In The Head
3. Born Of A Broken Man
4. Killing In The Name
5. Calm Like A Bomb
6. Testify
7. Bombtrack
8. War Within A Breath
9. I’m Housin’
10. Sleep Now In The Fire
11. People Of The Sun
12. Guerilla Radio
13. Kick Out The Jams
14. Know Your Enemy
15. No Shelter
16. Freedom


Rage Against The Machineのライブアルバム
「Live at the Grand Olympic Auditorium」
以前にも日本の来日記念としてレア音源2曲収録した
「Live & Rare」も出てますが、これは持っていないため
自身としてはこれが初聴きのライブアルバムとなります。

中身は解散前の締めに相応しいベスト盤のような選曲です。
※2007年に再始動してます。

やはりと言うかなんと言うかベースは1st,3rdからの選曲と
なっており、2ndは涙目。・゚・(ノД`)・゚・。
嬉しい誤算としては、カヴァーアルバムからも選曲されているって点です。

このアルバムはレイジのラストライブ時に収録したもので
気合のノリがそのまま熱として伝わってくるが如く。
レイジはライブで直接見たことがないため、これを聴いて逆に
行けてなくて悔しい気持ちも若干ってのが正直な所です(´・ω・`)

ライブ映像はここにあるからいいんだもん!
と、悔しさは隠して映像でも見てみましょう

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す