B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

AA=-#3のレビュー

#3

アーティスト名 AA=(エー・エー・イコール)
発売日 2011/12/14
国内盤 #3(初回限定盤)

2008年に結成された日本のパンクロックバンド。MAD CAPSULE MARKETSの上田剛士のソロユニット。デジタル音を駆使したデジパンクは健在

1. #3 INTRO
2. WORKING CLASS
3. DISTORTION
4. posi
5. sTEP COde
6. Dry your tears
7. coLors
8. Sunshine glow
9. PEOPLE POWER
10. DREAMER
11. We’re not alone (AA= Ver.)
12. #3 OUTRO

レビュー

AA=の3rdアルバム「#3」
再生時間14分の大作ミュージックビデオで話題性も
あった一枚です。

このアルバムは…なんか懐かしいw
MAD時代の匂いをふと感じさせられました。
ハードとポップとデジタルが絡みあった一枚で前半がMAD調のハード
後半がAA=色のポップな感じで前後半で異なった楽しみ方ができます。

インスト系の6曲目「Dry your tears」が丁度区切り曲となるのですが
これがまたカッコいい(・∀・)イ
ミュージックビデオにも収録されていた曲でお得意のデジタル音全開の1曲です。

好きな曲は前半のハード曲
2曲目「WORKING CLASS」3曲目「DISTORTION」
そして区切り曲6曲目「Dry your tears」

後半のポップ路線なら
8曲目「Sunshine glow」11曲目「We’re not alone」
と外れのないアルバムだと思います。

↓下記ミュージックビデオ以外に動画がなかったのでこれ貼っておきます。
リードの「sTEP COde」から「Dry your tears」へとつながっていきます。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す