B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

ELLEGARDEN-DON’T TRUST ANYONE BUT USのレビュー

DON'T TRUST ANYONE BUT US

アーティスト名 ELLEGARDEN(エルレガーデン)
発売日 2002/4/3
国内盤 DON’T TRUST ANYONE BUT US

1998年に結成された日本のパンクロックバンド。メロコア・エモベースでパンクファン以外からも多大な支持を受ける。一時下火になった邦PANKを盛り上げた立役者ともいえる。

1. My Favorite Song
2. サンタクロース
3. Can You Feel Like I Do
4. Bare Foot
5. 指輪
6. 月
7. 4 5
8. 風の日
9. Middle Of Nowhere
10. Lonesome
11. Sliding Door
12. The End Of The World

レビュー

ELLEGARDENの1stアルバム「DON’T TRUST ANYONE BUT US」
こちらも前作に続き聴かせる感じのアルバム
このアルバム以降のパンク色が混じる曲とは切り離して聴いたほうが良い

ジミーイートなどが好きなだけありエモ系な泣きメロがたっぷり
日本語曲も多いが、「指輪」「風の日」などライブでも
定番な曲も豊富でこの路線でもエルレは十分人気が出ただろうと思わせるアルバム

ノリ重視だったりする人には向かないが、哀愁サウンドが好きな人にはこれは当たりかと。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す