B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Evanescence-Anywhere But Homeのレビュー

Anywhere But Home

アーティスト名 Evanescence
(エヴァネッセンス)
発売日 2004/11/23
国内盤 エニウエア・バット・ホーム
輸入盤 Anywhere But Home


1998年結成アメリカ合衆国アーカンソー州リトルロック出身のゴシックメタルバンド。ミドルテンポで重みのある音が魅力的。そしてなによりエイミーの響く歌声は必聴

1. Haunted
2. Going Under
3. Taking Over Me
4. Everybody’s Fool
5. Thoughtless
6. My Last Breath
7. Father Away
8. Breathe No More
9. My Immortal
10. Bring Me To Life
11. Tourniquet
12. Imaginary
13. Whisper
14. Missing

レビュー

Evanescenceのライブアルバム「Anywhere But Home」
こんなん出す前に2nd出せや!と思い買う気もまったくなかったのだが…

kornのカヴァー曲「Thoughtless」入れてきてやがります
くされfuck販売戦術やりやがったです。

安いしまあいいか(´∀`)
パンクスたるもの小さい事は気にしちゃいかん

普段映像特典系には興味はないがせっかくDVDもついてるので見てみると…
う~ん、いろんな意味でファンは見ないほうがいいかも

CDのほうは言うまでもなく1stの曲がメイン。
ライブ行った事ない人は雰囲気イメージするのにはいいかと。

さて、お目当ての「Thoughtless」はエヴァネス風味が加わり
ピアノ等でアレンジされてて普通に良いので値段相応の価値はあります。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す