B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

BRAHMAN-THE MIDDLE WAYのレビュー

THE MIDDLE WAY

アーティスト名 BRAHMAN(ブラフマン)
発売日 2004/9/29
国内盤 THE MIDDLE WAY

1995年に結成された日本のパンクロックバンド。メロコアベースに加え民謡などの民族音楽を取り入れた独自音楽を展開。日本パンクシーンでこのバンドはハズせない

1. The Void
2. Lose All
3. A White Deep Morning
4. Double-Blind Documents
5. Byway
6. Far From…
7. Circle Back
8. A Piece Of BlueMoon
9. From My Window
10. Placebo
11. Trees Lining A Street
12. Show

レビュー

BRAHMANの3rdアルバム「THE MIDDLE WAY」
前作より3年ぶりのアルバム。
あいかわらずスローペースですねw

流れ的には前作「FORLORN HOPE」のほうが近く「A MAN OF THE WORLD」
みたいの期待してる人とはちょっと違うかも

基本ライブ映えするような勢いのあるハードな曲多めになっておりますが
お馴染みの「静→動」な展開見せる曲もあり好みの違いはあれど
ブラフマンという大元の土台は変わりませんのですぐに聴きなれるかと。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す