B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

The All-American Rejects-When the World Comes Downのレビュー

When the World Comes Down

アーティスト名 The All-American Rejects
(オール・アメリカン・リジェクツ)
発売日 2008/12/16
国内盤 ホエン・ザ・ワールド・カムズ・ダウン
輸入盤 When the World Comes Down

2001年米国オクラホマ発の4ピースパンクバンド。エモ~ポップな曲でアメリカでは絶大な人気を誇る


1. I Wanna
2. Fallin’ Apart
3. Damn Girl
4. Gives You Hell
5. Mona Lisa
6. Breakin’
7. Another Heart Calls
8. Real World
9. Back to Me
10. Believe
11. Wind Blows


レビュー

All-American Rejectsの3rdアルバム「When the World Comes Down」
初っ端からキラキラなサウンド「I Wanna」が流れる。
「Move Along」のようについ口ずさんでしまうキャッチーさ。
同系統でいえば4曲目「Gives You Hell」なんかも。

さて、このまま続くかと思いきや…
全体で見ればロック色が強くなってきて美メロが弱くなった感ありますね
前作の出来が良かったので余計そう思うんでしょうけど

個人的には前作のほうが好きですが、7曲目「Another Heart Calls」
はふと耳がいってしましました。
女性ボーカルとデュエットが切なく響きます。
ちなみに国内版だとこの曲mihimaru GTのhirokoとデュエットしてますw

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 4.50 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す