B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

LAST WINTER-THE HEART & THE BROKEN COMPASSのレビュー

THE HEART & THE BROKEN COMPASS

アーティスト名 LAST WINTER(ラスト・ウィンター)
発売日 2011/7/20
輸入盤 UNDER THE SILVER OF MACHINES

2002年結成の フロリダ州オーランド出身のエモバンド。メタルとエモの融合したような感じで、メロディックなサウンドにクリアヴォイスが響き渡る。

1. Copper Bones
2. Nightlaunch
3. The Northern Lights
4. Neptune
5. More than you know
6. Yellowbelly
7. Where we’re going, we don’t need roads
8. Hide your Eyes
9. The Architects
10. Arrows

レビュー

LAST WINTERの3rdアルバム「THE HEART & THE BROKEN COMPASS」
解散を囁かれるもメンバーチェンジで
ヴォーカルが変わり、とりあえずは安心?
個人的には前作のヴォーカルのほうが気に入っていましたが、
新ヴォーカルもハイトーンでエモーショナルな声で悪くはないです。

さて、中身はヴォーカルは変わったものの彼らの
クールでかつ澄んだ綺麗なエモいメロディーは健在です。
個人的にはもう少し激しいの望んでいましたが、全然ありですねw

メンバーのドタバタがあった中これだけの物を作れるなら
次回にも期待したいです。

好きな曲は
1曲目「Copper Bones」4曲目「Neptune」6曲目「Yellowbelly」
前作の「Violent Things」のような飛び抜けた曲はないものの
1曲づつのクオリティーが高いので総合力では前作より良いと思います。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す