B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

New Found Glory-Radiosurgeryのレビュー

Radiosurgery

アーティスト名 New Found Glory
(ニュー・ファウンド・グローリー )
発売日 2011/10/4
国内盤 レディオサージュリー
輸入盤 Radiosurgery

1997年に結成。アメリカ合衆国フロリダ州コーラルスプリングス出身のポップパンクバンド。天使の歌声と称されるヴォーカルは必聴

1. Radiosurgery
2. Anthem for the Unwanted
3. Drill It In My Brain
4. I’m Not the One
5. Ready, Aim, Fire!
6. Dumped
7. Summer Fling, Don’t Mean a Thing
8. Caught In The Act
9. Memories and Battle Scars
10. Trainwreck
11. Map Of Your Body


レビュー

New Found Gloryの7thアルバム「Radiosurgery」
変わらない価値がここにある!

変貌を遂げるベテランバンドが続く中、NFGは貫き通します。
これでいい、これがいい!NFGはこのままでいてほしいとほんと願います(`・ω・´)

最近ポップパンクは廃れ気味とはいえ「POP PUNKS NOT DEAD」の言葉の通り
流行り廃りなど関係ないと言わんばかりのポップパンクが鳴り響きNFG100%のアルバム。

ガツンとくる突飛した1曲はないものの10点中6~7点と平均的。
逆に1~2点の捨て曲もないのでアルバムとしてみると安定しておりサラッと流して聴けます。
サビまでがキラキラでサビで一気に!…とならず以外と平坦だったりするのがNFGなので
今回もそのパターンが多めです。

好きな曲は
2曲目「Anthem for the Unwanted」7曲目「Summer Fling, Don’t Mean a Thing」
というよりどれでもいい感じw

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す