B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Madina Lake-World War IIIのレビュー

World War III

アーティスト名 Madina Lake(マディーナ・レイク)
発売日 2011/10/18
国内盤 ワールド・ウォー・III
輸入盤 World War 3

2006年結成アメリカ合衆国イリノイ州シカゴにて結成したポストハードコアバンド。一言で表すならエモくてヘヴィー!泣きあり疾走感ありの4ピースバンド

01. Howdy Neighbor!
02. Imagineer
03. They’re Coming For Me
04. Hey Superstar
05. Fireworks
06. Across 5 Oceans
07. We Got This
08. What It Is To Wonder
09. Heroine
10. Blood Red Flags
11. Take Me or Leave
12. The Great Divide


レビュー

Madina Lakeの3rdアルバム「World War III」
3部作の最終章となる今作。

1st「From Them Through Us to You」が好きだった自分にはガッカリとまでは
いかずとも(´・ω・`)ショボーンな気分になります。
と、言うのも初期の音とはかけ離れよりヘヴィーになりポップさが薄れているからです。
また、エレクトロニカの要素を取り入れ流行りっぽい音になってます。

前作はダークな感じになっており、今作も基本的にはそれを引き継ぐ形ですが
6曲目「Across 5 Oceans」のようなキラキラな爽快な曲も含まれます。
個人的に好きなのはこの路線

とりあえず3部作は完結ってことで次回はどうなるかな。
原点回帰みたいなになれば嬉しいけど。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す