B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Evanescence-エヴァネッセンスのレビュー

Evanescence

アーティスト名 Evanescence
(エヴァネッセンス)
発売日 2011/10/10
国内盤 エヴァネッセンス(DVD付)
輸入盤 Evanescence


1998年結成アメリカ合衆国アーカンソー州リトルロック出身のゴシックメタルバンド。ミドルテンポで重みのある音が魅力的。そしてなによりエイミーの響く歌声は必聴

1. What You Want
2. Made Of Stone
3. The Change
4. My Heart Is Broken
5. The Other Side
6. Erase This
7. Lost In Paradise
8. Sick
9. End Of The Dream
10. Oceans
11. Never Go Back
12. Swimming Home


レビュー

Evanescenceの3rdアルバム「Evanescence」
3枚目にしてセルフタイトルを題したのは心機一転かな

なにかと1st「Fallen」と比較されてしまうのは仕方がない事だが、
今作を聴いて改めて思うのが1stが始まりでありピークだったと思えてしまいます。

初期のような氷のように突き刺さるインパクトとは異なります。
エイミーのヴォーカルも力強くて良いのですが、今作はIn This Momentを想像してしまう。
別に悪いわけではなく1曲目「What You Want」に見事に活きてる感じです。
前作「The Open Door」はヴォーカルが前に出すぎた感ありましたが、
バランス良くマッチしてます。

演奏もヴォーカルもバッチリなのですが、あとはメロディー。
ベン・ムーディーが抜けたのがやはり大きかったのかと思わざるを得ません。
「たら、れば」の話してもしょうがないですが、
ベンが残ってたら良い方向に違ったのかと考えてしまいます。

なまじ最初にモンスターアルバム作ってしまうとその後が辛いのもありますね↓
エヴァネスってブランド抜きにして普通に聴いてれば普通に聴ける曲あるんですけど

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す