B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

LOW IQ 01-MASTER LOW GOのレビュー

MASTER LOW GO

アーティスト名 LOW IQ 01(ロー・アイキュー・イチ)
発売日 2011/4/13
国内盤 MASTER LOW GO

1999年にソロデビュー。ライブの際は「LOW IQ 01&MASTER LOW」もしくは「LOW IQ &THE BEAT BREAKER」の2つのライブスタイルがある(演奏面子等の違い)

1. Master of Ceremony
2. GARDEN
3. Mr. Jones
4. FINE LINE
5. MUSIC MATCHES TUNING OF THE WORLD (English Ver)
6. DISAPPEAR
7. ADDICTED TO THAT FACE
8. Don’t Mean Nothing (ALT Ver)
9. A MAP SONG
10. Summer Night Scent
11. PRETENDER
12. DIS IT
13. FIREWORKS

レビュー

LOW IQ 01の5thアルバム「MASTER LOW GO」
3年ぶりフルアルバムとなる5枚目

low iqと言えば馴染みやすいポップってイメージがあるのですが、
今作は全体的に評価する点が弱いですかね↓

ポップの命であるキャッチーさが薄く耳残りが弱いです。
MASTER LOW FOR・・・」が良かっただけにその時の印象が強く残ってるとなおさらです。
また、インスト曲が多いのもあまり好きではありません。

アルバムイメージとしては、クラシカルな感じで嫌いではないのですが…



1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す