B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Simple Plan-No Pads No Helmets Just Ballsのレビュー

No Pads No Helmets Just Balls

アーティスト名 Simple Plan(シンプルプラン)
発売日 2002/4/10
国内盤 シンプル・プラン
輸入盤 No Pads No Helmets Just Balls

2005年にカナダのケベック州モントリオールにて結成したポップパンクバンド。馴染みの良いポップメロディーとスピード感を併せ持つポップパンクの王道バンド。

1. I’d Do Anything
2. The Worst Day Ever
3. You Don’t Mean Anything
4. I’m Just A Kid
5. When I’m With You
6. Meet You There
7. Addicted
8. My Alien
9. God Must Hate Me
10. I Won’t Be There
11. One Day
12. Perfect

Simple Planの1stアルバム「No Pads No Helmets Just Balls」
爽やか系のポップ・パンクといったらコレ!といったような王道の
サウンドが詰まった一枚。どの曲もキャッチーで一般受けもしやすい
ためパンク入門にもこの手のアルバムは良いかと思います。

この手のさわやか系は【明るく・楽しく・ノリ良く】+α(哀愁)がしっかりしていれば
それなりに人気になりますが、シンプルプランは1stにしてこの辺りのツボしっかり
していて売れるべきして売れてる感じですね(´∀`)

また、声が若いため余計に青臭さが伝わってくる感じが逆にプラス評価します。
逆評価の人と半々かもしれませんけど(;^ω^)

好きな曲は
サビで盛り上げる王道曲1曲目「I’d Do Anything」
ヴォーカルが活きるキラキラな2曲目「The Worst Day Ever」
甘酸っぱい哀愁を誘う6曲目「Meet You There」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す