B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Silverstein-When Broken Is Easily Fixedのレビュー

When Broken Is Easily Fixed

アーティスト名 Silverstein(シルヴァースタイン)
発売日 2004/9/14
国内盤 ホエン・ブロークン・・・イズ・イージリィ・フィクスト
輸入盤 When Broken Is Easily Fixed (Bonus Dvd)

2005年にカナダのオンタリオ州郊外のバーリントンにて結成されたスクリーモバンド。独特なクリアヴォーカルが個性的。


1. Smashed Into Pieces
2. Red Light Pledge
3. Giving Up
4. November
5. Last Days Of Summer
6. Bleeds No More
7. Hear Me Out
8. The Weak And The Wounded
9. Wish I Could Forget You
10. When Broken Is Easily Fixed

Silversteinの1stアルバム「When Broken Is Easily Fixed」
哀愁漂う切ないサウンドにクリーンなヴォーカルと自分の好物系のバンド。

曲調は全体的にゆったりした感じでFAST系の曲は少ないです。
またどの曲もどことなく陰のある感じで切なさを感じさせエモさがあります。

スクリームパートは嫌いじゃないのですが、声に伸びがもうちょいほしい
ので今後に期待。ヴォーカルについてももうちょい感情の起伏があるほうが
自分的には好みです。

好きな曲は
キャッチーな3曲目「Giving Up」、スクリーム全開の6曲目「Bleeds No More」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す