B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Signal The Escape-All That You Deserveのレビュー

All That You Deserve

アーティスト名 Signal The Escape
(シグナル・ザ・エスケイプ)
発売日 2008/6/24
国内盤 オール・ザット・ユー・ディザーヴ
輸入盤 All That You Deserve

2005年ににコネチカット州ニューヘイブンにて結成されたスクリーモバンド。基本に忠実なエモ・スクリーモの王道スタイルといったイメージ。クリアサウンドに美メロが乗る


1.The Fight For Santa Poco
2.Maudlin
3.Romantic Atheism
4.Borderline Stalker
5.Burn With Me
6.As The Miles Sing The Distance
7.Boys Lie
8.Exorcism In The ER
9.Ready When You Are
10.The Keepsake
11.May I Have This Dance
12.Maudlin (S.O.T.E.G. Vocal Mix)(ボーナス・トラック)
13.Maudlin (Nosmo v Kris B Radio Edit)(ボーナス・トラック)

Signal The Escapeの1stアルバム「All That You Deserve」
爽やかな爽快感漂うスクリーモバンド。

ジャケから連想されるような美しいメロディーと哀愁ただようメロディー
が交差し、それに相反するかのような荒々しいスクリーモがアクセントに。

クセのあるスクリーモバンドも多いですが、Signal The Escapeは
ストーレートでキャッチーな曲がメインのため馴染みやすく初めてスクリーモ聴く人
にもオススメしやすいバンドです。
1stでこの出来なら今後も期待(´∀`)
と思っていたらこのフルアルバム1枚と他EP2枚出して解散してしまって
いたので、とても残念でならないですorz

好きな曲は
掛け合いが印象的な1曲目「The Fight For Santa Poco」、叙情感漂う2曲目「Maudlin」
スクリーモがキラリと光る7曲目「Boys Lie」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す