B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

スコット・マーフィー-GUILTY PLEASURES LOVEのレビュー

GUILTY PLEASURES LOVE

アーティスト名 スコット・マーフィー
発売日 2009/10/28
国内盤 GUILTY PLEASURES LOVE

ALLiSTERのボーカル・ベーシスト。ALLiSTERの活動休止にともないソロ活動を開始。基本的にはJ・POPを日本語でカヴァーするスタイル

1. 未来予想図 II ~VERSION’07~
2. うる星やつらのテーマ ~ラムのラブソング~
3. SAY YES
4. 長い間
5. 君がいるだけで
6. 君のすべてに (RADIO EDIT)
7. fragile
8. なごり雪
9. Until You Wake -Scott Murphy Original Song- (Bonus Track)

レビュー

スコット・マーフィーのカヴァー・アルバム「GUILTY PLEASURES LOVE」
「GUILTY PLEASURES」シリーズのスピンオフ的な位置づけなのかな?
コンセプトとしてはラブソングにパンク要素を加えた一枚になっています。

選曲についてはいつも通りJ・POPメインでアニメ曲1曲とスコットオリジナル
が1曲入っている構成になっています。

カヴァーの原曲は以下の通り
1. 未来予想図 II ~VERSION’07~・・・DREAMS COME TRUE
2. うる星やつらのテーマ・・・アニメうる星やつら
3. SAY YES・・・CHAGE and ASKA
4. 長い間・・・kiroro
5. 君がいるだけで・・・米米CLUB
6. 君のすべてに ・・・Spontania
7. fragile・・・Every Little Thing
8. なごり雪・・・かぐや姫
9. Until You Wake・・・スコットオリジナル

さて、聴いた感想としては原曲のイメージが強いのもあるけど
はっきり言えるのは…
ラブソングとパンクは交じり合いませんw
そのため、今作はやっちまった感あります(;・∀・)

ちなみに曲名で目についた「君のすべてに」のラップはどうなってん
だろ?と気になった人がいるかと思うので下に貼っておきます。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す