B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

blink182-Dude Ranchのレビュー

Dude Ranch

アーティスト名 blink182(ブリンク182)
発売日 1997/6/17
国内盤 デュード・ランチ
輸入盤 Dude Ranch


1992年に結成のスリーピースお下品メロコアバンドw。メロ~POPパンクでノリのいいバカ曲多し。本来バンド名は「blink」だったが同名バンドに訴訟を起こされ「182」に変更。由来は別件でマークが逮捕された際に法廷での整理番号が「182」だったことらしい

1. Pathetic
2. Voyeur
3. Dammit
4. Boring
5. Dick Lips
6. Waggy
7. Enthused
8. Apple Shampoo
9. Emo
10. Josie
11. New Hope
12. Degenerate
13. Lemmings
14. I’m Sorry


レビュー

blink182の2ndアルバム「Dude Ranch」
ブリンクの後半のアルバム「Take off Your Pants and Jacket
から気に入った自分としては、結構ギャップがありましたが
逆に初期から入ってればこれがブリンクなんでしょうね

初期メンバーのスコット(ドラム)が参加する最後のアルバムでもあります。
中身はまだまだ荒削りって感じで声も若い
(この頃の声はあまり好きじゃないのですが)
全体を通してアップテンポで疾走感があり若いギラギラした感じのアルバムです

3曲目「Dammit」はライブでもよくやる曲なんでこの辺はチェック

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す