B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Rancid-Let the Dominoes Fallのレビュー

Let the Dominoes Fall

アーティスト名 Rancid(ランシド)
発売日 2009/6/2
国内盤 レット・ザ・ドミノズ・フォール(初回生産限定盤)(DVD付)
輸入盤 Let the Dominoes Fall (Dig)

1991年にアメリカ合衆国カリフォルニア州バークレーで結成したパンクロックバンド。スカコアを軸にハードコア、レゲエなど幅広い音楽性を持つ

1. East Bay Night
2. This Place
3. Up To No Good
4. Last One To Die
5. Disconnected
6. I Ain’t Worried
7. Damnation
8. New Orleans
9. Civilian Ways
10. The Bravest Kids
11. Skull City
12. L.A. River
13. Lulu
14. Dominoes Fall
15. Liberty and Freedom
16. You Want It, You Got It
17. Locomotive
18. That’s Just The Way It Is Now
19. The Highway


Rancidの7thアルバム「Let the Dominoes Fall」
6年間の沈黙を破りランシド再始動となる一枚で
待ち疲れてしまったファンも多いかとw

そんな中、先行シングル「Last One To Die」を耳にした日の事。
「え?これは…」
最初聴いた時は正直期待はずれorz
ありふれたポップな曲でランシドらしい硬派なカッコよさはいずこへ…

今作は全体的にハードな面が削れ丸くなった言わざるをえないです。
3曲目「Up To No Good」のようなお得意なスカナンバーはともかく
他が悪い意味でポップに寄り過ぎた感あります↓

と、初聴はこんな感じでしばらく放ったらかしになっていたアルバム
ですが、ランシドというブランドを取っ払って普通に聴けば酷評でもなく
絶賛するでもなくといった平均的なアルバムかな~と思う事も。
曲もどれが特に好きってわけでもなければ、どれがダメってわけでもなく
i podのお気に入りに入れてもいいし、入れなくてもいいしといった塩梅。

あえて、好きな曲3曲あげるなら
3曲目「Up To No Good」5曲目「Disconnected」
16曲目「You Want It, You Got It」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す