B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Rage Against The Machine-レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのレビュー

Rage Against The Machine

アーティスト名 Rage Against The Machine

(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)
発売日 1992/11/10
輸入盤 Rage Against the Machine

1990年にカリフォルニア州ロサンゼルスで結成したロックバンド。90年代を代表するラップメタルのパイオニア的存在

1. Bombtrack
2. Killing In The Name
3. Take The Power Back
4. Settle For Nothing
5. Bullet In The Head
6. Know Your Enemy
7. Wake Up
8. Fistful Of Steel
9. Township Rebellion
10. Freedom


Rage Against The Machineの1stアルバム「Rage Against The Machine」
90年代の音楽に多大な影響を与えたラップメタルの元祖的存在で
日本では略してレイジと呼ばれる事が多いです。

ラップメタルのスタイルは感染的に全国に広がり数限りないフォロアーを
生み出しコーンやリンプなど90年代の顔役をのし上げたジャンルになります。

レイジといえば、過激な政治的な主張が見所でもあるので、普段歌詞を見ない方
も目を通してみるとなにか思うところが出てくるのではないか?
と思えるほど強烈なインパクトがあります。

前置きが長くなってしまいましたが、アルバムの中身のお話を(;^ω^)
基本ベースはヒップホップ+ロック+メタル。
初聴でまず耳に残るのはその圧倒的な攻撃力のある音!
そして、ラップを全面に出したスタイルですね。

後半は若干食傷気味となるものの、前半の有無を言わせない
アグレッシブな音は必聴。

好きな曲は
3曲目「Take The Power Back」6曲目「Know Your Enemy」
7曲目「Wake Up」←ちなみにこれはマトリックスのEDテーマ

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す