B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Quietdrive-When All That’s Left Is Youのレビュー

When All That's Left Is You

アーティスト名 Quietdrive

(クワイエットドライブ)
発売日 2006/5/30
輸入盤 When All That’s Left Is You

2002年に結成した、アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリス出身のエモバンド。純度の高いメロディーをエモーショナルに歌いあげる

1. Rise From The Ashes
2. Get Up
3. Take A Drink With Me
4. Let Me Go In
5. Rush Together
6. Maybe Misery
7. I Lie Awake
8. The Seasons
9. Time After Time
10. Both Ways


Quietdriveの1stアルバム「When All That’s Left Is You」
この手の音は個人的に大好物なので、試聴して即お気に入りの一枚。
エモくて美メロこれだけあれば、もはや言うことなし!

ゆったりと包み込むこむような優しいメロディーから始まり最後は
大いに盛り上げてくれる一枚となっています。

序盤から終盤まで楽曲のクオリティーが高く最初の1~3曲で反応した
人は最後まで楽しめる事間違いなし(・∀・)イ

また後半にはシンディー・ローパーの名曲「Time After Time」の
カヴァーもストレートですがいい味出しています。

好きな曲はどれでもオススメなので迷ってしまいますが、しいて3曲あげるなら
シングル曲の1曲目「Rise From The Ashes」
このアルバムでは頭一個抜きん出ている「The Seasons」
原曲に忠実なストレートなカヴァー「Time After Time」
を選んでみます。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す