B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Pennywise-Reason to Believeのレビュー

Reason to Believe

アーティスト名 Pennywise(ペニーワイズ)
発売日 2008/3/25
国内盤 リーズン・トゥ・ビリーヴ
輸入盤 Reason to Believe (Dig)


1988年に結成したアメリカ合衆国カリフォルニア州出身のパンクロックバンド。疾走感のある楽曲にメッセージ性の強い歌詞を乗せて走る。

1. (Intro) As Long As We Can
2. One Reason
3. Faith and Hope
4. Something To Live For
5. All We Need
6. The Western World
7. We’ll Never Know
8. Confusion
9. Nothing To Lose
10. It’s Not Enough To Believe
11. You Get the Life You Choose
12. Affliction
13. Brag, Exaggerate & Lie
14. Die For You


レビュー

Pennywiseの9thアルバム「Reason to Believe」
ペニワイの自信が伺える一枚であり、MySpaceで一
定期間フリーダウンロードが試みられました。

無料で配っても利益回収できるほどの出来栄えと踏んだだけあり
今作はバランスのとても良い一枚かと思います。

メロディーラインも強化されて耳に馴染みやすくもちろんスピード感も健在。
元からの姿勢を崩さずあえてその中でバランスを取っている感じ。

ペニワイといえば「スピード、硬派、哀愁、ハード」って感じですが
ここを強弱するだけで大本からはブレません。
これだけ精力的にアルバムを出し続けさらにブレがないのもすごいことですね…

好きな曲は
1曲目「As Long As We Can」5曲目「As Long As We Can」
10曲目「It’s Not Enough To Believe」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す