B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Pennywise-Land of the Free?のレビュー

Land of the Free

アーティスト名 Pennywise(ペニーワイズ)
発売日 2001/6/20
国内盤 ランド・オヴ・ザ・フリー
輸入盤 Land of the Free


1988年に結成したアメリカ合衆国カリフォルニア州出身のパンクロックバンド。疾走感のある楽曲にメッセージ性の強い歌詞を乗せて走る。

1. Time Marches On
2. Land Of The Free?
3. The World
4. F**k Authority
5. Something Wrong With Me
6. Enemy
7. My God
8. Twist Of Fate
9. Who’s On Your Side
10. It’s Up To You
11. Set Me Free
12. Divine Intervention
13. WTO
14. Anyone Listening


レビュー

Pennywiseの6thアルバム「Land of the Free?」
タイトルから想像するようメッセージ性の強い一枚。

学のない自分でも解るようなストレートなタイトルや「F**k Authority」などから想像できる
ようアメリカ批判というよりパンク的に言うなれば反発っていったほうがいいかな。
そんなイメージのように攻撃性のあるパンクな一枚です。

まあ、歌詞の意味も分からない自分にとってはそんなことはさておいて。
内容的には前作同様ミドルテンポの曲なども混ぜての構成。
個人的にはやっぱペニワイにはファストコアを崩してほしくはありませんが。
丁度この時期はポップパンク全盛期なので、影響もあるのでしょうけど。

好きな曲は
2曲目「Land Of The Free?」4曲目「F**K AUTHORITY」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す